アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be Good Jonny Weir/ジョニー・ウィアーのリアリティショー
まずはジョニー様、USナショナル(全米選手権)第3位、ブロンズメダルおめでとうございます☆

ショート・プログラムでは2位、フリースケートでは5位だったジョニー様ですが、ショートの点数が高かったために、総合3位というランキングになりましたv

(手堅く決めたショート↑動画が落ちていたり、日本で見られなかったらごめんなさい;)

これでジョニー様は1位のジェレミー・アボット↓くん、2位のエバン・ライサチェックと揃って、バンクーバーオリンピックへの出場が決定したそうです♪
Jeremy Abbott

と、ここまでは普通にフィギュア・スケーティングについてですが…以下、背後に注意な画像あり(汗)




Be Good Johnny Weir

この画像、ここまで大きく貼る必要があるのか?って感じですけど、

「自分のセクシュアリティについて語りたくない!」

と言いながら、ここまで堂々とゲイゲイしいお姿で登場するジョニー様に敬服いたしましたので…^^

以前にご紹介した『ポップスター・オン・アイス(氷上のポップスター)』というジョニー様のドキュメンタリーが、明日からサンダンス・チャンネル(有料ケーブルネットワーク)でリアリティTVとして何回かに分けて放送されるそうです♪

ということで、このポスターはそのプロモ用w

USナショナルでも、そのリアリティTVのロゴ入りのジャケットを着てたり、かなりプロモーションに気合を入れてるご様子でしたww

こちら↓がそのオフィシャルPV。


ま、眩しいっ!

ちょっと目が眩んでしまいましたが、間違いなくジョニー様でしたねw

“When I'm good, I'm good. But when I’m bad, I’m better.”

日本語に訳し難いですが…

「僕、良い子の時は良い子だけど、悪い子の時はもっと良いんだ。」

みたいな感じ?(笑)

こちら↓はその良い子なジョニー様と悪い子のジョニー様。


Be Good Johnny Weir2

良い子と悪い子のギャップに…も、萌えぇっ

Be Good Johnny Weir3

ただジョニー様、後は何を着ても着なくてもいいけど、毛皮を着るのだけは止めて欲しいです(_;)

毛皮を着るくらいなら、何も着てない方がずっと素敵ですから☆

(これからゴールデングローブ賞も見るつもりですけど、結果は明日あたり書くかもです~。)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『この記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。