アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデングローブ賞ノミネート
12月15日の今朝早く、ゴールデングローブ賞のノミネートが発表されました。
golden globe09
(ノミネートを読み上げたのは、メガネが可愛いジャスティン・ティンバーレイク♪)

結論から言うと、まだ一作品も見ていないので、何がなんだかよく分かりません;

とりあえず、ジョージ・クルーニー主演のコメディ・ドラマ、『マイレージ、マイライフ』Up In The Air↓が作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞(2人ノミネート)、脚本賞と5部門に6ノミネートでリード。
golden globe09-1

正直に言うと、こんな映画があったことも知りませでしたけど(汗)、不景気の現代アメリカを舞台にした、会社のリストラを専門に請け負う男が主人公のコメディタッチのドラマだそうです。

監督さんは『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン。

設定が面白そうなので、トレイラーを貼っておきますv


以前にご紹介した『NINEナイン』Nineは、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演女優賞、主演男優賞、助演女優賞、オリジナルソングの5部門にノミネート。

続いて、『イングロリアス・バスターズ』が作品賞、監督賞、助演男優賞、脚本賞の4部門、『アバター』が作品賞、監督賞、オリジナルソング、オリジナルスコアの4部門にノミネートされています。

個人的には『(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン・レヴィットが主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされてるのが嬉しい☆(←いずれ観てレビューします!
golden globe09-2

『プレシャス』はリー・ダニエル監督がカムアウトしてるゲイ男性、ということで応援したいんですけど、あまりにも内容が暗いので見ないことにしました;
golden globe09-3
(ダニエル監督と『プレシャス』のキャスト↑右端は映画の原作『PUSH』の作者の方。)

母親と父親に虐待されるティーンの女の子の物語で、最後は救いのあるエンディングみたいなんですけど、父親による性的虐待の結果生まれた子供がいるとか設定が悲惨過ぎ…。しかも全編を通し、かなり暴力的なシーンが多いとか…。

人によっては見るに耐えない映画だろう、というレビューがあって、どう考えても自分はその中に入ると思ったので断念しました;;

トム・フォード監督の『『A Single Man』は、生身の人間とは思えないくらい美しい男だらけの映画、でもそれだけの映画、とよりによってゲイブログ様で叩かれていたので(汗)、DVD待ちです^^
golden globe09-5
(確かに俳優さんというより、男性モデルのフォトシュートって感じですねw)

でも予想通り、コリン・ファースは主演男優賞にノミネートされてますv

以下ノミネート作品等については、カタカナ表記&邦題がよく分からないので(汗)、こちらからお借りしました。

作品賞(ドラマ部門)Best Picture, Drama:
『アバター』Avatar
『ハート・ロッカー』The Hurt Locker
『イングロリアス・バスターズ』Inglourious Basterds
『プレシャス』Precious
『マイレージ、マイライフ』Up In The Air

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)Best Picture, Comedy:
『(500)日のサマー』500 Days of Summer
『ハングオーバー』The Hangover
『恋するベーカリー』It’s Complicated
『ジュリー&ジュリア』Julie & Julia
『NINEナイン』Nine

監督賞Best Director:
キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』Kathryn Bigelow, The Hurt Locker
ジェームズ・キャメロン『アバター』James Cameron, Avatar
クリント・イーストウッド『インビクタス 負けざる者たち』Clint Eastwood, Invictus
ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ』Jason Reitman, Up In The Air
クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』Quentin Tarantino, Inglourious Basterds

主演男優賞(ドラマ部門)Best Actor in a Drama:
ジェフ・ブリッジス『CrazyHeart』Jeff Bridges, Crazy Heart
ジョージ・クルーニー『マイレージ、マイライフ』George Clooney, Up In The Air
コリン・ファース『ASingleMan』Colin Firth, A Single Man
モーガン・フリーマン『インビクタス負けざる者たち』Morgan Freeman, Invictus
トビー・マグワイア『ブラザーズ』(原題)Tobey Maguire, Brothers

主演女優賞(ドラマ部門)Best Actress, Drama:
エミリー・ブラント『ヴィクトリア女王世紀の愛』Emily Blunt, The Young Victoria
サンドラ・ブロック『TheBlindSide』Sandra Bullock, The Blind Side
ヘレン・ミレン『TheLastStation』Helen Mirren, The Last Station
キャリー・マリガン『アン・エデュケイション』(原題)Carey Mulligan, An Education
ギャバリー・シディビー『プレシャス』Gabby Sidibe, Precious

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)Best Actress, Comedy:
サンドラ・ブロック『あなたは私の婿になる』Sandra Bullock, The Proposal
マリオン・コティヤール『NINEナイン』Marion Cotillard, Nine
ジュリア・ロバーツ『デュプリシティ ̄スパイは、スパイに嘘をつく ̄』Julia Roberts, Duplicity
メリル・ストリープ『恋するベーカリー』Meryl Streep, It’s Complicated
メリル・ストリープ『ジュリー&ジュリア』Meryl Streep, Julie & Julia

主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)Best Actor, Comedy:
マット・デイモン『インフォーマント!』Matt Damon, The Informant!
ダニエル・デイ・ルイス『NINEナイン』Daniel Day-Lewis, Nine
ロバート・ダウニー・Jr.『シャーロック・ホームズ』Robert Downey Jr., Sherlock Holmes
ジョセフ・ゴードン・レヴィット『(500)日のサマー』Joseph Gordon-Levitt, 500 Days of Summer
マイケル・スタールバーグ『ASeriousMan』Michael Stuhlbarg, A Serious Man

助演女優賞Best Supporting Actress:
モニーク『プレシャス』Mo-Nique, Precious
ジュリアン・ムーア『ASingleMan』Julianne Moore, A Single Man
アナ・ケンドリック『マイレージ、マイライフ』Anna Kendrick, Up in the Air
ヴェラ・ファーミガ『マイレージ、マイライフ』Vera Farmiga, Up in the Air
ペネロペ・クルス『NINEナイン』Penelope Cruz, Nine

助演男優賞Best Supporting Actor:
マット・デイモン『インビクタス 負けざる者たち』Matt Damon, Invictus
ウディ・ハレルソン『TheMessenger』Woody Harrelson, The Messenger
スタンリー・トゥッチ『ラブリーボーン』Stanley Tucci, The Lovely Bones
クリストファー・プラマー『TheLastStation』Christopher Plummer, The Last Station
クリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』Christoph Waltz, Inglourious Basterds

脚本賞Best Screenplay:
『第9地区』District 9
『ハート・ロッカー』The Hurt Locker
『恋するベーカリー』It’s Complicated
『マイレージ、マイライフ』Up In The Air
『イングロリアス・バスターズ』Inglourious Basterds

以下はカタカナ表記、邦題抜きで(汗)
外国語映画賞Best Foreign-Language Film:
Barria
Broken Embraces
The Maid
The Prophet
The White Ribbon

アニメーションBest Animated Film:
Coraline
The Fantastic Mr. Fox
Cloudy with a Chance of Meatballs
The Princess and the Frog
『アップ』Up ピクサーの映画v

オリジナルソングBest Original Song:
“Cinema Italiano”, Nine
“I Want To Come Home”, Everybody’s Fine
“I Will See You”, Avatar
“The Weary Kind”, Crazy Heart
“Winter”, Brothers

オリジナルスコアBest Original Score:
Up
The Informant!
Avatar
A Single Man
Where The Wild Things Are

一年に一度しか映画館に足を運ばない、ダメ管理人の今年のチョイスは『アバター』。

果たして評判通りの映画なのかどうか、見極めてきたいと思います^^

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『この記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Precious、アメリカで見ましたが、すばらしかったです。
全編を通じて、「人生はタフで痛ましい。でも、かえがえのないすばらしいものでもある」という強烈なメッセージが見る側に伝わってきます。
ただの暗い、救いのない映画ではありませんよ。
2009/12/27(日) 07:11:08 | URL | のりこ #kEawCMz.[ 編集]
のりこさん、はじめまして
確かに批評家の評判もとても良くて、おっしゃる通り「人生はプレシャスなものである。」というメッセージが伝わってくる映画と聞いています。
ただ、様々な虐待のシーンが繰り返し描写されると聞いて見ないことにしました;
そういう描写が実際にはないのであれば見ようと思うのですが…?
2009/12/28(月) 21:26:14 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。