アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦
2008年8月公開のアメリカ映画

“Tropic Thunder”
Tropic_thunder

つい出来心で見てしまったけど、

まったく笑えなかった;

という感想だけ一言。←お好きな方、スルーして下さい!

邦題には「史上最低の作戦」っていう副題がついてますけど、私が副題をつけるとすれば…

“100 Million Dollar Pile of Dung”(100万ドルのク○の山)

この映画の制作費は100万ドルから150万ドル、だから100億円以上かけて作られたう○この山。

「バナナの皮で滑ったら、落ちていたう○ちに顔面から突っ込んだ。」

というレベルの笑いが際限なく楽しめる映画でした;

( ̄Д ̄;)

ベン・スティラー、結構好きだったのに…。

『メリーに首ったけ』とか『ミート・ザ・ペアレンツ』、『ズーランダー』辺りまでは笑えたのに…。

あーあ。

いくらフェイクって分かっていても、内蔵ドロドロ、血しぶきぴゅううぅ~、ましてやパンダの皮剥ぎなんて、全く笑えません;

スプーフのつもりかもしれないけど、元ネタを知ってても笑えない…っていうかこういう映画、今までにも沢山あるよね?まあここまで金を掛けたのも珍しいんだろうけど、だからって何も今更1時間半の映画にしなくても、5分か10分のスキットでよくない??

長いんだよね、笑えないシーンが延々と…。

しかも見終わった後、じわじわと気持ち悪くなってきた;

というわけで、ここで悪口を書いておくことにしました^^←お好きな方、すみません;

何と言ってもベン・スティラーが一番笑えないです。

彼が喋り出すと退屈で寝れる。

ロバート・ダウニーJrはこれでアカデミー賞にノミネートされたらしいけど、映画が辛すぎて彼の上手さが逆に嫌味。

ジャック・ブラックが一番可笑しかったかな?あんまりセリフなかったけど…^^


この映画がハリウッドの大作映画、特に『フォレスト・ガンプ』みたいな障がい者をフィーチャーした映画をパロってるのは分かるけど、この映画自体お金を掛けすぎたせいで、結局はパロってる対象と全く同じ、というか伝えたいことが皆無な分、さらにイヤらしいハリウッド大作映画になっちゃってる。

映画には作り手の愛情がないとイヤっ!

安い予算でも、地味な脚本でも、そこに自分のストーリーを伝えたいっていう思いがあれば、見てて気持ち好い。

こういう映画は、作ってる人が偉そうで見てて引くョ;

ベン・スティラーって結局はお坊ちゃまなのかもね…。お父さんもお母さんも有名なコメディアンみたいだし。(お父さんはサインフェルドに出てた。ジョージ・カスタンザのパパ。)


ただし転んでもただでは起きない私、可愛い子↓見つけました♪
Brandon T Jackson

映画ではラッパーからアクターに転向を狙う俳優役の彼は、デトロイト出身の25歳、ブランドン・T・ジャクソン。

スタンドアップ・コミック(お笑い芸人?)で、ラッパーの俳優さんだそうですv

映画の中ではゲイ役♪

恋人のことを聞かれてポロッと、「ランス…」って言っちゃうんだけど、最後にランスって実はランス・バス(元イン・シンクのメンバーで、2006年にゲイであることをカムアウト済み↓左)のことだったっていうのが分かって、そこはちょっと笑えたw
Tropic_thunder2

ランス・バスはつい最近も、ロンドンでイケてるお兄さんとクラブから出てきたところを撮られてましたv
Lance Bass

カムアウトするとさ、イチャイチャしてても全然平気だから好いよね~♪


後、カメオ出演の中でよかったのはタイラ・バンクス。
tyra_banks_bra
(注:画像と本文は特に関係ございません;)

彼女、トップ・モデルとかトークショーとか見てると時々心配になるけどwwwこれを見ると分かっててやってるんだ、って納得したww

最後は一応トレイラー。


そして実はこの「笑えないコメディ」シリーズ、次回に続くのでした…。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『今回もこんなんですが(汗)、もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちはー。
『史上最低の作戦』っていうんですねー。ヤフーの映画紹介見てきましたが・・
(有名人がいっぱい出てるみたい・・・)
そうですかー、お金かけてるわりには笑えないということなのであんまり見る価値ないのかなー??。あらすじみると笑えそうだけど。

> 貼りつけた画像
私のほうからは全部見えますヨー(^0^)
2009/09/08(火) 15:28:24 | URL | jumpi #w7E8CPEA[ 編集]
全然興味ない映画(笑)。
画像は普通に見えてますヨー。
2009/09/09(水) 05:05:45 | URL | くろみみ #-[ 編集]
jumpiさん、こんばんは
この映画、批評家にも評判良かったし、物凄く売れたんで
多分笑えなかったのは私が悪いんだと思います・・・
見終わってからしばらくして気持ち悪くなったんですよね(汗)
血しぶきとか痛そうなのは完全に嘘って分かっててもダメみたい;
それが平気ならOKかも~。

画像チェックありがとうございました☆
(IEでチェックしたら大丈夫だったので、どうやらブラウザのせいみたいです;)
2009/09/09(水) 19:03:52 | URL | あけぼの #-[ 編集]
くろみみさん、こんばんは
笑いたい気分だったから観たんですけどダメでした^^;
画像は私のブラウザの問題みたいです;
見えてること教えて頂いてありがとうございました☆
2009/09/09(水) 19:04:35 | URL | あけぼの #-[ 編集]
こんにちはー。これDVD見てみましたー。
確かに、銭を沢山かけるような物語ではなさそうですー。

有名人がいろいろ出ていましたねー。あのハゲの人、トム・クルーズだったんですね。最後まで気づきませんでした。
冒頭の映画予告でダウニーJr×マグワイア共演の
「SATAN' ALLEY」という架空の映画・・・アレには思わず笑っちゃいましたが(彼らの表情が真剣なんで)
もし、ホントにあの映画があったら観てるかも 。

> 内蔵ドロドロ
なんかイカの塩辛みたいでしたね・・・
2009/09/29(火) 00:22:11 | URL | jumpi #w7E8CPEA[ 編集]
jumpiさん、こんばんは
トム・クルーズは頑張ってましたよねw
そう言えばショーン・ペンも出てたらしいんですけど、私は全然気がつきませんでした;
ダウニーJr×マグワイアは笑えました!
ほんとにそっちの方が見てみたいですwww

>なんかイカの塩辛みたい
そうなんですよね~。
おっしゃる通り、笑いを取れるようにわざと大げさに作ってあるのに、笑えなかったのは私にきっと問題が;
2009/09/29(火) 19:35:01 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。