アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just a Question of Love
「最高のゲイ映画」第15位は、2005年のフランスTV映画。

“Just a Question of Love”

原題も『Juste une question d'amour』なので、日本語にすると『ただ愛の問題』
Just a Question of Love

どうしても両親にカムアウト出来ない大学生の男の子が、自分を誤魔化して生きることを拒否する年上の男と恋に落ちて…。

以下、完全ネタバレ注意!


いやいや、これ、すっごく可愛いお話でした♪

爽やかな感動っていうのでしょうか、見て良かった~って思わせてくれる映画です。

映画は最初、素敵なお庭で、家族や親戚が皆でランチを食べているシーンから始まります。

主人公のローラン(シリル・トーヴナン)は可愛い「彼女」のキャロルと一緒で、彼の両親はそんな息子が自慢。

だけど、この絵に描いたような「完璧な」家族には実は秘密があったのでした…。

それはローランのいとこのマークの死。

マークがゲイだと知った彼の両親は、マークを家から追い出し、彼が病気になって病院で死ぬまで、彼を受け入れようとしなかったのです。

ローランの両親もまた、一度も甥であるマークに会おうとせず、彼を拒否し続けました。

いとこのマークと親しかったローランは、そんな両親の態度にショックを受け、仲良しのキャロルと一緒に住んで、自分がゲイであることは両親に隠したままでいます。
Just a Question of Love1

マークが死んで以来、大学の勉強にも集中できない日々。

とうとうローランは、夏休みも補習を受けるように言われてしまいます。そのために言われた住所に行くと、そこに居たのはローランが以前キャンパスで見かけたことのある、セドリックという若い講師でした。

Just a Question of Love2

(セドリック役のStéphan Guérin-Tillié↓個人的にこの髭はどうも;)
Stéphan Guérin-Tillié

元々ローランはセドリックのことをイケてると思っていたので、二人は直ぐに仲良くなります。

ある晩、セドリックはローランをバイト先まで車で送ると、彼の仕事が終わるのを夜中まで待っていてくれました。そしてローランがセドリックの車に乗り込むと、二人はセドリックの家に直行してラブラブに↓
Just a Question of Love4



次の朝、セドリックのお母さんに一緒に裸で寝てるところを見つかってパニくるローランですが、セドリックは平然としています。セドリックはとっくにお母さんにカムアウトしていて、お母さんは息子がゲイであることを受け入れているのでした。

だからローランが好きになるにつれて、ゲイであることを恥じているかのようなローランの態度にセドリックは苛立ちます。隠れ蓑にされているキャロルも、これ以上ガールフレンドの振りをするのは嫌って言い出しちゃう。

両親にセドリックを紹介した時も、やっぱり「友人」としか言えないローラン。

とうとうキャロルには「もう一緒に住めない。」って言われちゃうし、セドリックにも「僕に嘘をつかせないでくれ。」って宣告されます。セドリックのことが好きだけど、それでも親にカムアウトする勇気が出ないローランは追い詰められ、セドリックからの電話にも出なくなります。

息子とローランの仲が駄目になっていくのを心配したセドリックのお母さんは、ある日、ゲイの息子を持つ母親として、ローランの両親に自分の経験を話し、ローランのことを受け入れてくれるように伝えようと決心しました。

その結果はでも大失敗に終わります。

ローランの両親は聞く耳を持たず、父親はローランのアパートに来て彼の荷物を放り投げると、

「二度と家には来るな!」

って、怒鳴りつけちゃうんです。

自棄になったローランは、その夜ゲイバーに行きますが、怖くなってアパートに戻ってきます。そして裸で眠ってるキャロルを見て愛撫を始めるんだけど、どうしても最後まで出来なくてウジウジ言うんです。

「普通に女の子と出来たら楽なのに。」

自分が利用されてるって感じたキャロル。いつもは理解ある彼女ですけど、ここでローランが傷つくって分かってることを言っちゃいます。

「悪いけど、マークはもっと度胸があったわよ。」

そう言われたローランはキッチンに直行。ペルノのボトルを一息に飲み干し、ちょうど彼のことを心配してやって来たセドリックのお母さんの前でぶっ倒れてしまいました。

ローランを家に連れて帰って彼の面倒をみながら、セドリックのお母さんは、家に寄り付かなくなったセドリックに連絡して呼び戻します。

だけど、ローランはその時すでに、大学を辞めてパリに行く決心をしていたのでした。

ローランがパリに出発する日の朝、慌てて戻ってきたセドリックですが、ローランはセドリックに会っても出て行く決心を変えません。そのローランをセドリックが駅まで送ることになります。

でも久し振りに会ったセドリックと一緒に車に乗っているうちに、ローランは堪え切れなくて泣き出してしまいます。泣きじゃくるローランを見たセドリックは、やがて車を停めてローランを抱き締めます。


これが、すっごく良いシーンなんです~♪


「僕が悪かった、ローラン。母さんの言う通りだ。皆が僕と同じ様になれるはずないのに。もし、君を傷つけたとしたら、すまない。愛してる。愛してるよ。」

Just a Question of Love5

大好きな人に抱き締められて、「愛してる。」って言われたローラン。やがて泣くだけ泣いて気が済んだ彼は、顔を上げてセドリックに言います。

「僕を両親のところに連れて行って。」

セドリックの愛の言葉に勇気を貰ったローランは、とうとう自分の親と向き合う決心をしたんです。

そして、どうしても彼のことが受け入れられない父親に向かって言います。

「彼を愛してる。男を愛してるんだ。父さんにそれが耐えられないのは分かってる。でもそうなんだ。ゲイかストレートかっていう問題じゃない。これは愛の問題なんだよ。」

それまでは息子の話を聞こうとしなかったお父さん。でも、

「頼むから、少し時間をくれ。」

やっとそう言ってくれました♪

最後は、すっきりした表情のローランが、セドリックと森で冗談を言い合いながら抱き合うシーンでお終い。

Just a Question of Love6

v(≧∇≦)ゞ

それにしても、何語で聞いても愛の言葉って良いですねvv

“je t'aime、je t'aime…”

「ジュテーム」、そう囁くセドリックのひげ面が、急に好い男に見えるから不思議ですvv

こちら↓は予告編。


(全然関係ないけど(汗)この主人公の男の子、割と可愛いのに歯並びが悪いのです;そう言えば、完璧な歯並びに拘るのはアメリカ人だけって聞いた覚えがあるんですけど、どうなんだろう?日本の俳優さんを観てても「歯並びが悪い;」とか思った覚えがないから、みんな子供の頃に治すのでしょうか?←って、ほんとにどうでもいいわっ!)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ローラン君がかわいい(*^_^*)とくに笑顔がさわやかですね。
ちなみに髭のセドリックも嫌いじゃないです。確かにないほうがいい男かもしれないですけど…
(最近自分はオヤジスキーなんじゃないかと思ってますwww)

これ日本で見られるのかしら…つべはフランス語とスペイン語字幕だし(TT)なんとなく想像で理解しましたが、できれば英語の字幕がほしい!これから捜索の旅に出ます。
2009/09/01(火) 16:55:12 | URL | tategoto910 #-[ 編集]
tategotoさん、こんばんは
意外と髭とか毛(?)、オヤジ好きな方多いんですね♪
私もリアルだとかなり髭いけるんですけど、この手の半端な髭がダメかな~。
ローランくんはほんと可愛いですよねvv
脱ぐと結構ガッシリしてるところも好いw

例によって、日本では公開されたかどうかもあやしいです;
英語字幕が見つからなくてすみません~。
でも探せばきっとあるはず?Good luckです!
2009/09/02(水) 19:34:34 | URL | 蛍 #-[ 編集]
こんにちは
素敵な映画の紹介ありがとうございます!
私は、オヤジ好きなので髭は全く問題ないのです(笑)
この二人は、ハンサムですし内容もいいですね!
英語の字幕がないのが少し残念です。

>完璧な歯並びに拘るのはアメリカ人だけって聞いた覚えがあるんですけど
そうなんですか~。知りませんでした。でも確かにアメリカでは、身体ファシストが多いみたいなこと聞いたことがあります。
2009/10/09(金) 21:54:10 | URL | はちだんご #-[ 編集]
はちだんごさん、こんばんは
オヤジ好きな方がここにも!?
同じ腐仲間さんと言っても、本当にツボは色々ですねw
ほんとにこの映画は主人公の二人も上手だし内容もよかったので
日本でもDVDが出たら受けると思うんですけど…。

身体ファシスト?!
それは初めて聞きましたw
そう言われてみると体重の限界までヘビーな人と
身体ファシストな人と極端に分かれるかもしれないです^^;
2009/10/12(月) 19:42:11 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/13(火) 04:25:10 | | #[ 編集]
秘密のコメ様、こんばんは
なるほど、分かりました☆
言葉ってほんとに面白いですv
2009/10/15(木) 19:15:52 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。