アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッドリー・クーパー
ハングオーバー・シリーズのヒットで超人気のブラッドリー・クーパー。
186Bradley Cooper

『ハングオーバー』では意地悪な警官に、「プリティボーイ」って呼ばれてましたけど、ほんとにイケメンさんですvv

ゲイ役を演じたことがある俳優さんは多いですけど、今回はそのブラッドリー・クーパーのゲイ役をご紹介~♪

2001年にアメリカで公開されたコメディ映画

“Wet Hot American Summer”
186wet_hot_american_summer

80年代のユダヤ系のティーンのためのサマーキャンプが舞台で、彼はベンっていう、ちょっとお金持ちのお坊ちゃまタイプを演じてるみたいです。
186wet_hot_american_summer2
(今の方がカッコいい…)

その彼に一目惚れするのが、なぜか女の子に興味が無い(笑)マッキンレイ(マイケル・イアン・ブラック)くん。

マッキンレイくんを女の子とくっつけようとする周囲を他所に、やがて二人はラブラブになるのでした♪
186wet_hot_american_summer4

186wet_hot_american_summer5


動画は一部背後に注意かも?


ブラッドリー・クーパーは最近エンタメ誌のインタビューに答えて、映画初出演がゲイ役だったことをよく覚えていると語っていますv

"I remember saying," says Cooper, "'What if we wear tube socks, and I'll go up on the wall, and you'll come from behind me.' And I said in the scene, 'Say my name,' and Michael says, 'Ben!' And I say, 'No! Say my Christian name,' and he whispers, 'Benjamin,' and that's when I came."

「二人ともチューブソックスを履いて、僕が壁を向いて、君が僕の後になるっていうのはどう?なんて話したのを覚えてる。あのシーンでは僕が『名前を読んで。』っていうと、マイケルが『ベン!』って言うんだけど、そしたら僕が『違う!クリスチャンネームだよ。』って答えて、そしたら彼が『ベンジャミン』って囁くんだ。それで僕がイッちゃうってわけ。」

二人で一生懸命役作りしたんですねvv(激萌!

この映画は批評家の評判も悪くて、興行的にも失敗作だったらしいですけど、キャストがかなり豪華なこともあって、DVDがリリースされてからカルト的な人気を得ているらしいです。

日本では劇場未公開なのかな?

SNLで有名なコメディアンや、クリストファー・マロニーさん(↓右)のように日本で人気の俳優さんも沢山出演されているので、DVDは手に入るかもしれませんね。
186wet_hot_american_summer6

私も機会があったら見てみたいんですけど、まずはブラッドリー・クーパーのWetでHotなゲイラブのご紹介でした♪



――――――メールのお返事――――――

どうしても送信エラーが出てしまうので、気づいていただけるかどうか分かりませんが、ここでお返事させていただきます。
動画についてのご質問ですが、実は全然ゲイ映画に詳しいわけではないので(汗)、お答えできないところでした;
でもYouTubeを拝見させて頂いて、映画のタイトルがお分かりになったようで良かったです^^
役に立てないダメ管理人ですが、もし宜しかったらまた遊びに来て下さいvv
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
@やっぱり今の方がいいわw
垢抜けたんですね、ブラッドリーさん。
特攻野郎で”ハンサム”役できるくらいに。

ノンケなのに、ゲイカプの役ができる俳優さんって
大尊敬しますよ!
メイクラブよりすごい”労力”いると思いますよ。
これができる俳優さんって、後々
なに振られてもやりこなせると思いますよ。

昔、秋葉原で女子が食いつきそうなBLなDVD
(ヨウピンってもので、まだまだひよっこの海外の
無名の俳優さんだけのもの)を
買ったことがあるのですが、
(まだまだ素人臭いけど)同性同士のメイクラブシーンが、
くっついてるw部分もほぼごまかしなしに、
気持ちよさそうにしているのには、
ぽかーんとして拍手してましたよw

後でこの作品のメイキングがありましたが、
あんなに男性にお熱を上げていた役者が
”彼女いてさ、ラブラブなんだぜ”って言っていたのを
みて、
「この人の人に魅せる”リアル”ってどんだけよ!」と
ガツンとやられましたよ。

ということで、おいらの考えですが、
ブラッドリーさんも、ベン・バーンズも
役者の役者だし、同性愛の愛し方を魅せることができるし、
これからもそう役者魂でいける、
また演技を見ていけるんだろうなと、
喜ばしく思いましたよ。
2011/07/06(水) 02:00:54 | URL | すずら #l6TKZH6o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/06(水) 23:01:07 | | #[ 編集]
すずらさん、こんばんは
ほんとに垢抜けましたよね!
私も今の方が絶対いいって思いましたvv

>ノンケなのに、ゲイカプの役ができる俳優さんって
インタビューを読むと
相手役の方と一緒に真剣に役作りしたみたいで
コメディなのにこのシーンは凄く好い感じだし
おっしゃる通り、こういう俳優さんって
どんな役でもやりこなせると思いますvv

>昔、秋葉原で女子が食いつきそうなBLなDVD
なるほどー。
実は日本のBL映画は今まで幾つか見たんですけど
どれもメイクラブシーンは全くなくて
内容も死にネタが多くてかなりがっかりでした;
海外の俳優さんのほうがきちんと演じてくれるのですねvv
たとえ彼女がいても、プロの俳優さんなら
相手が異性だろうと同性だろうと
ほんとにこちらがガツンとやられるような
素敵なラブシーンを演じて欲しいものです♪

>ブラッドリーさんも、ベン・バーンズも
役者の役者…その通りですよねっ♪
これからも色んな演技をみせてくれると
期待してますvv
2011/07/07(木) 20:43:53 | URL | あけぼの #-[ 編集]
秘密のコメ様へ
ブラッドリー・クーパーがゲイ役ということで
初めてこの映画を知ったんですけど、
沢山有名な人が出ていてびっくりしました。
日本では未公開みたいなんですけど
DVDが手に入ると好いですねvv
2011/07/07(木) 20:48:10 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。