アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『AKIRA』実写化に抗議?
大友克洋原作・監督の超有名漫画・アニメ、『AKIRA』がワーナーブラザースによって実写映画化が決定しているそうです。
175Akira-Posters

その映画版のキャストの候補が発表されたことに対し、ジョージ・タケイさん↓がアジア系のファンと一緒に『AKIRA』の“whitewashing”についてツイッターで抗議されていると聞きました。
175georgetakei


Whitewashっていうのは元々、しっくいを塗るというような意味で、何かを隠蔽するというような時にも使います。

この場合は、「白人化」とでも訳すのでしょうか?


先月の時点で、主役の金田を演じる候補として脚本を送られたと言われているのが、ミヒャエル・ファスベンダー(↓左)、ギャレット・ヘドランド(↓中央)、ホアキン・フェニックス(←どう考えてもムリあるだろ?汗)、クリス・パイン(↓右)、そしてジャスティン・ティンバレーク。
175akira kaneda

皆さん、イケメンなのは間違いないとして、どう見ても「金田」って顔じゃないw


鉄雄役に名前が挙がっているのは、(↓左から)今超人気のアンドリュー・ガーフィールド、ジェームズ・マカヴォイ、ロバート・パティンソン。
175akira tetsuo

顔の良さは認めるとして、「鉄雄」って呼ぶのは抵抗あるよね…てつおぉ!(笑


これまでにも日本のアニメが実写化されたことはあったけれど、どれも白人の俳優さんが主役を演じていて、今回の『AKIRA』も同じパターンになりそうだということで、このキャスティングを見て「もういい加減にしてくれ!」っていう抗議の声が上がっているそうです。(こちらの記事)


正直、私は『AKIRA』も大友克洋先生も、もちろん名前は知っていますけど、作品を読んだことはなくて(汗)、学生の頃、比較文学かなんかの比較的小さなクラスで教授が『AKIRA』について語り出して、日本人は当然知ってる前提で話を振られて何一つ答えられませんでした(泣)

あの時、日本のアニメ、というか『AKIRA』の人気と知名度が半端ないのを思い知った;


まあそんなわけで私自身には『AKIRA』の実写化自体にそれほど抵抗も思い入れもないけれど、ただアジア系の俳優さんの少なさというか、活躍の場のなさっていうのは前から気になってはいました。

女優さんはそれでも割りと人気のある人が結構いるけれど、男はほんっとに少ないですしね…。

アジア系のスターっていうと真っ先に思い浮かべるのはキアヌ・リーブスですけど、彼はダメだと思う…っていうのは、ご本人にアジア系の人間としてのアイデンティティが皆無で、周りもフツーに白人として見ていて、そういう意味では本人の存在自体がwhitewashされてしまっている?

かといって、ジャッキー・チェンとかジェット・リーもちょっと違うんだよねー。

アクターっていうより、アクションスターっていう立ち居地だし、一芸に秀でた人ではあるかもしれないけど、逆にいうとアクションしかできないっていう感じで、そこで終わっちゃうっていうのが問題?

ケン・ワタナベさんも渋い脇キャラとしてすっかり定着してますけど、スターって言われるとやっぱり立ち居地が違う気がするし…。


じゃあ若くてイケメンで、セクシーで、女の子に騒がれるカリスマ性のあるアジア系の俳優さんと言えば…?
175rain0

(^▽^;)

すみません、今日は特にここに話を振るつもりはなかったんですけど…ついっ(汗)


まあキャラを全員アジア系にする必要はないとしても、せめてメインキャラの一人は日本人とは言わなくてもアジア系の俳優さんにして欲しいとは思います。

理想を言えば日本人の俳優さん、それも出来れば日本で、さらに言えば東北地方で新人発掘オーディションをしてもらえたら最高なのに、と思う。

若くて勘のいい子なら、3ヶ月も現地で暮らせば英語は問題ないはずだし、映画のプロモとしてもいいアイディアですよね?


この件に関しては、 Don't Whitewash AKIRA!っていうフェイスブックのアカウントも作られているので、抗議運動に興味のある方は参加も出来ます。


ちなみにジョージ・タケイさんは、同性のパートナーと結婚しているゲイライツの活動家で、現在はアメリカ赤十字の日本への義捐金の呼びかけにも参加しておられます。

彼はオリジナルの『スタートレック』シリーズのスールー役で有名ですが、その『スタートレック』は、アメリカのTVシリーズで初めて、人種的マイノリティのキャラを多用したことでも知られているそうです。

『AKIRA』もいっそアジア系や白人の俳優さんだけじゃなくて、色んな俳優さんが登場してくれたらいいのにね^^
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/16(土) 23:23:38 | | #[ 編集]
いつも楽しく拝見させてもらってまーす

そうですねえ特にこの AKIRA に関してはアニメ(またはマンガ)じゃないとダメだと思っている部類です。白人の俳優・最新のSFXを用いるほど作品から遠くなっていくと感じています。

監督の大友さんも相当な拘りがあったと思うんですけどね(パンフに詳しく書いてあったんですが紛失してしまいました^^;

日本のアニメ(またはマンガ)の実写で大成功だったという作品は記憶する限りでは無かったと思います。うーん作品への憧憬を壊されたくないという思いが強いからでしょうかね。
2011/04/17(日) 05:31:45 | URL | spuser #-[ 編集]
こんばんは~
『AKIRA』の実写化って相ーー当前から言われてるのに
ようやく本格始動みたいですね
ま、主要キャストを白人俳優さんに取られるのは想定の範囲内だったので別に今更驚きもない感じですが(笑)
おそらくこれも原作のプロットだけを頂いた別物として見に行った方がよさそうな感じがします

そういえば雨男さんってTIME誌の百人特集でネット投票1位みたいですね
さすがワールドスター!!って言いたいところですが…ねえ…(苦笑、言いたいことは察してくださいね)

ところで、外国で凄く評価されている作品って日本じゃ案外知られてなかったりしますよね
中国の学校で日本について勉強した時、参考図書は『源氏物語』と川端康成の『山の音』だったんですが、
日本に来てみたら2作とも読んでない人が多くてビックリ
あと小津安二郎の作品も最近じゃ皆さん見ませんよね…
外国のことを良く知るためにはまず自国の歴史・文化を取り入れなきゃ始まらないと思うんですよね、もちろんその逆もしかりですが
2011/04/17(日) 08:53:00 | URL | kenken #zHAUYs2U[ 編集]
@アカンでしょうに
"白漆喰"なキャスティングは、反対ですね~
メインは全部日本人もって来ないとあの雰囲気は出ないと思いますよ。
ドラゴンボールと同じ失敗しますよ~です。

その一方で"英語学んで外へ出ようとする"日本人俳優があまりに少ない…特に女優はほぼヤル気なしと聞いて呆れました。(だから、SAYURIみたいな顛末になる)

白漆喰になるのも無理もないかもしれませんが…これから俳優やっていく人は、ダメもとでもいいから…せめてオーディションを受けて欲しい。
日本のオーディション誌に海外のオーディション情報も載せて欲しい。

今こそ震災の日本から根性みせろ役者魂です!
2011/04/17(日) 21:39:28 | URL | すずら #0eKlHyVs[ 編集]
秘密のコメ様へ
そういえばスピードレーサーも日本のアニメでした!
アメリカでも凄く人気のあったアニメらしいんですけど
だからって安易に実写化してもダメってことですよね;

そしてRAIN情報ありがとうございました!
2位の方はT湾の方ですし、アジアファンの盛り上がり凄いですねvv
映画でももっとアジア系の俳優さんをフィーチャーしてくれって思います♪
2011/04/18(月) 20:38:04 | URL | あけぼの #-[ 編集]
spuserさん、こんばんは
>いつも楽しく拝見させてもらってまーす
ありがとうございます!

ほんとマンガやアニメは実写化した時点で別物だと思うべきですよね。
CGや3Dを駆使してきちんと作ればそれなりなものは出来そうですけど
半端に元の作品に近づけようとすると逆に失敗するのかも…。

原作者の方にしたらきっとマンガからアニメにする時点で既に拘りありそうですよね。
今回の映画化はこんなんでいいんだろうか…。
せめて「金田」とか「鉄雄」って呼ばせないで欲しいんですけど(苦笑)

日本のアニメの実写化で失敗するのってやっぱり世界観が違いすぎるからですよね。
でもハリウッドにもう新しいアイディアを生み出す力がないといわれている以上
これからも日本アニメの実写化は続きそうです;
2011/04/18(月) 20:40:10 | URL | あけぼの #-[ 編集]
kenkenさん、こんばんは
そういえば実写化は以前、違う監督さんで進められていたって聞きました。
その時にはザック・エフロンの名前が挙がっていて
やっぱりダメだしされてたみたいです^^
多分白人の俳優さんでしか興行成績が望めないと思われてるんでしょうね。
ネットの投票でこれだけアジア系のアイドル(?)に票が集まるなら
メジャーな映画の主役でもいけそうなものですが…。
おっしゃる通り、設定だけが似た別物と思っとけば間違いなさそうです。
脚本とCGがしっかりしてれば見たい気もしますけど
「鉄雄」って言われると吹きそうwww

>外国のことを良く知るためにはまず自国の歴史・文化を取り入れなきゃ始まらないと思うんですよね、もちろんその逆もしかりですが
耳が痛っ…;
ほんっとにおっしゃる通りです(_)
日本が好きで勉強されてる方に比べて、私の方が詳しいことなんて何一つない
というのが、今までアメリカで○年暮らしてきての実感です(←諦めモード;
挙げていただいた作品も読んでない、観ていない…汗
でもアメリカに来てからシェイクスピアは一応全作品読みました(←違;
2011/04/18(月) 20:41:30 | URL | あけぼの #-[ 編集]
@アカンです
ほんと"白漆喰"なキャスティングですよね;
ジョージ・タケイさんは第二次大戦中には日系人の収容所にいらしたそうで
そういう世代の方が俳優としてずっと頑張ってこられた上で
もっとアジア系の俳優を起用して欲しいとおっしゃってるんだな
と思ったら私も応援したくなりましたv

>その一方で"英語学んで外へ出ようとする"日本人俳優があまりに少ない…
それで思い出したんですけど
小雪さんって、Last Samuraiを見た人全員から
あんな綺麗な人見たことない!って絶賛されてたんですけど
あの方もやっぱりヤル気なしなんでしょうか?
SAYURIにだってぴったりって感じなのにもったいない!
チャンスは最大限に活かす役者魂って大事ですよね。
2011/04/18(月) 20:43:21 | URL | あけぼの #-[ 編集]
お久しぶりです~

AKIRAって実は私も読んだことなくて、すごく人気あるのは知ってるんですが、いまいち関心は湧かず…(笑)
だから逆に実写化には抵抗ないし、評判がよければ見に行ってもいいかなって思います。
しかし名前が「てつお」のままなら、そりゃあせめてアジア系使ってくれよって思いますよね(笑)

しかし日本ではコミックの実写化はものによっては大ヒットするのに(のだめとか)、アメリカだとなぜダメなんでしょう…やはり感覚、世界観が違いすぎてギャップは埋まりきらないから?
なんとも残念な話…
2011/04/18(月) 21:03:33 | URL | くろみみ #-[ 編集]
あけぼのさん、こんばんわです。
茶栗鼠的には、実写化した時には面白くないことになるだろうなァと思ったんです。でも、逆説的に考えて日本で実写した時に面白くなるかと思うと、そうではないんですねぇ・・・・。
アメリカ資本で、ハリウッド撮影+キャストほぼアジアンであった時にも面白くなるとは考えられなくて・・・・・。(【AKIRA】独特の何かがあるのかもしれないですが)。

でも、ジョージ・タケイさんは茶栗鼠的にもなかなか好きな人なので、漆喰塗状態で違和感があるといわれれば、なんかちょっと普通な状態じゃないんだろうなぁと思いました。

あと、刷り込みなのか、「ピ」様がメインキャストで出演されてそうな気がしてきました(;一_一)。
2011/04/19(火) 07:24:25 | URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]
どーもこんばんわ^^
漫画も読んだし、アキラ以外の大友作品も読んだことあります。
アキラはアニメも観ました。
自分的には、面白ければアジア人だろーが白人だろーが誰でもいいと思います。別にアジア人に拘らなくても、原作をリスペクトしつつオリジナリティある作品ならイイかと。
「DBE」みたいに失敗しなければね・・・。
2011/04/20(水) 03:46:02 | URL | りとら #-[ 編集]
くろみみさん、こんばんは
くろみみさんもAKIRAをご存じないと聞いてちょっと安心しました(笑)

>だから逆に実写化には抵抗ないし、評判がよければ見に行ってもいいかなって思います。
私も『アバター』に感動したので、3Dでアニメの世界を実写化してくれたら凄そうっていう期待はあります。
テキトーにやるならやるだけムダだと思いますが…。
ほんとアンドリュー・ガーフィールドの名前が「てつお」だったら笑いますw
でもアジア系の俳優さんでもキャラが英語しゃべる時点で
「てぇーつぅおぉ」って言われたらダメかも…やっぱ名前は変えてっ;

のだめは確かにコミックの実写化でした!
そう言えばコミックのドラマ化は当然のようにされてますよね?
やっぱアメリカでやるっていうのが問題なのか…汗
2011/04/24(日) 20:22:08 | URL | あけぼの #-[ 編集]
茶栗鼠さん、こんばんは
>でも、逆説的に考えて日本で実写した時に面白くなるかと思うと、そうではないんですねぇ・・・・。
ああ、なるほど…。
こういうアニメの実写化にはお金が掛かりますからね;
アメリカ資本でアメリカ人監督、脚本は大友克洋、日本撮影+キャストほぼ日本人なら!
なんてまずムリだとは思いますが…。

私も、アジア系の俳優に殆ど仕事がない時代に頑張ってこられたジョージ・タケイさんの言われることに、耳を傾けるべきって思いました。
プラス、アジア系の人間がエンタメ界でもちゃんとフィーチャーされて欲しい、というのは前から思っていたことでもあるので…。

(茶さんへの「ピ」様の刷り込み、どうやら成功でしょうか?笑)
2011/04/24(日) 20:24:35 | URL | あけぼの #-[ 編集]
はじめましてー
大友先生の作品にお詳しいのですね!
確かに設定だけを借りて、別物として製作するのが一番かなと思います。
ただその時点で、違和感満載なタイトルもキャラ名も変えて欲しい…^^
プラス、アメリカに住むアジア人としては、これをきっかけにアジア系の俳優さんを起用して欲しいと思うのです。
それに人種ミックスのキャスティングにすることで、独自の世界観も作れそうですよねvv
2011/04/24(日) 20:26:13 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。