アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Born This Way☆ガガ出産?!
レディ・ガガの新曲、Born This WayのPVが本日お披露目されました♪

なんかいつにもまして凄いことになってますww

しかも今回は世界観の説明つきだよ

This is The Manifesto of Mother Monster.
これはマザーモンスター↓のマニフェスト。
168born-this-way1

On G.O.A.T, a Government Owned Alien Territory in space, a birth of magnificent and magical proportions took place. But the birth was not finite, it was infinite. As the wombs numbered and the mitosis of the future began, it was perceived that this infamous moment in life is not temporal, it is eternal. And thus began the beginning of the new race, a race within the race of humanity, a race which bares no prejudice, no judgment, but boundless freedom. But on that same day, as the eternal mother hovered in the multi-verse, another more terrifying birth took place, the birth of evil.

政府が所有する宇宙のエイリアンテリトリー(G.O.A.T.)で、素晴らしくマジカルなものが誕生した。その誕生は限られたものではなく無限。子宮が制限され、未来の核分裂が始まると、この生命の悪名高い瞬間は一時的なものではなく、永遠だと認知された。そして新しい人類の進化が始まる。それは人類の中の新しい種族、偏見を持たず、人を断罪することをしない、果てしなく自由な人類。でも同じその日に、永遠の母が宇宙(uni-verse一つの宇宙でなくmulti-verse幾つもの宇宙)を漂ううち、もう一つの恐ろしい出産が起こり、悪が誕生した。
168born-this-way2

And as she herself split into two, rotating in agony between two ultimate forces, the pendulum of choice began its dance. It seems easy, you imagine, to gravitate instantly and unwaveringly towards good.

母が二つに分かれ、二つの究極のフォースの間を苦悩しながら回転する中で、選択の振り子がそのダンスを始めた。良い方へと直ぐ、迷わずに引き寄せられるのは、想像してみても簡単なことのはず。

But she wondered, 'How can I protect something so perfect, without evil?"

でも母は思った。「これほど完璧なものを<悪>の存在なしに守れるかしら?」

168born-this-way3

168born-this-way4

168born-this-way5

訳が下手、というかメチャクチャなのは分かってますので、突っ込みはなしで(汗)

英語で大体察しましょう♪(←例によって丸投げ;



このグロ美しいPVは、『アレハンドロ』のスティーブ・クラインに続いて、今回もファッションフォトグラファーのニック・ナイトが監督だそうですが、いやいやいや…;

マザーモンスターの出産シーン、何とも凄いですね。万華鏡みたいで綺麗なんだけど、充分グロくて、しかも妙にリアル…^^;

これはでもよく出来てるわ~。

さすがというか、もう見始めたら目が離せません!

それに、ぶっちゃけ『アレハンドロ』の時から思ってたんですけど、ガガ様のこの身体…

なんともエロいっ!!

例えば静止画像で見たとして、決して理想的でセクシーな身体というわけではないのに、その中性的というか、頼りないくらい細身の身体の大胆な動きが、逆に物凄くそそる…。

女の私でも押し倒してみたい気にさせられる…というか、ジェンダーを問わず、そういう攻撃的な性衝動を目覚めさせる危ないボディなのです

(≧∇≦)

・・・・・・。

いや、別に私が変態だってことじゃないですよ;

きっとこれもガガ様の計算のうち…絶対そうですともっ!!


*動画が直ぐ落ちるので、最後に同じものをYouTubeから貼っておきますねv


ちなみにオープニングモノローグのBGMはヒッチコックの「めまい」“Vertigo”のサウンドトラックで、骸骨メイクはMJのスリラーへのオマージュだそうですvv
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは~またコメントしに来ちゃいました(笑)

このMV…すごいですね(汗)
他のブログで「出産」って書いてあるのを見たんですが
ここまでリアルに作られるともはや保健体育の教材ビデオ(笑)
ここまで思い切ったもの古今東西ガガしか作らないかと…

ところで最近僕 ガガさんは次にドイツの映画監督
“ユルグ・ブットゲライト”と一度組むべきじゃないかと思うんですよ
彼ってグロい映画ばっか撮ってるから当局の監視下に置かれて
最近じゃ新作が15年近くないんですけど、
彼の作風って単なるエログロじゃなくて、
生への絶望とか死への憧憬に対するすごく醒めた視点があって
僕は大好きだし、ガガに通じるものがあると思うんですよね…

ところで、このユングさんの映画、よっぽどの覚悟がない限り
絶対!に見ないでください!
ググったりもしないほうがよいかと(画像すらヤバいので…)
2011/03/01(火) 17:12:00 | URL | kenken #2Z5jlXfU[ 編集]
kenkenさん、こんばんは
ほんとこのMVはさすがというか…(^^;
これはどう見ても出産のシーンですよねっ。
確かに綺麗に加工した教材ビデオかもww

ユルグ・ブットゲライト監督は初めてお名前をお聞きしました!
(映画ブログとかやってる割に無知で申し訳なく…;)
当局の監視下って凄いですね?!
そこまで言われると見るのにかなりの勇気が…汗

>生への絶望とか死への憧憬に対するすごく醒めた視点があって
なるほどー、このMVも出産(生)がテーマなのに
「悪」も同時に産み出していますよねー。
そう言えば、クリムト絵画なんかも思い浮かべてしまいます。

なんか考えさせられるコメントありがとうございました!
(やっぱり気になるので、もし勇気が出たら、ブットゲライト監督の動画探してみるかもです^^)
2011/03/07(月) 20:48:00 | URL | あけぼの #-[ 編集]
@目を背けれらない
マドンナもどうにも扇情的な歌だと
思っていたけど、
このLadyは”ヴィジュアルで惹き付ける”なと
思いますよ。
それが、どこか世間的にはヤバい表現でも、
そこがズルイし、見事。
おかげさまで、もうヘビロテもんです。

なんでもそうなんですが、
そんな過激なことをしてって渋い顔をする方もいますが、
よっぽどそんな方より度胸は据わってるし、
前を見てるなと拍手を贈りたくなります。

さて、お次はどうしてくれます?
楽しみですよ、歌で戦うLadyは。
2011/03/09(水) 04:42:05 | URL | すずら #0eKlHyVs[ 編集]
すずらさん、こんばんは
ほんとに扇情的という言葉がぴったりです!
ヴィジュアルがとにかく凄いですよね。
私も何度見ても止まりませんw

>楽しみですよ、歌で戦うLadyは。
歌で闘うっていうのもほんとにそうです!!
歌詞にも凄くメッセージ性があるし
トータルで自分の主張を貫いてますよねvv

ところで東京の方でも被害が出ているらしく
電話も繋がりにくい状態ですが
すずらさんもだんな様もご無事でしょうか?
余震や停電等々、お気をつけ下さい!
2011/03/11(金) 21:53:30 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。