アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回アカデミー賞
今年のアカデミー賞のホストはご存知、ジェームス・フランコとアン・ハサウェイでした。
167academy-awards_oscar_promo

ベイビーブーマー(団魂の世代?)以降に生まれたヤングでヒップな若者(笑)がホストに選ばれたのは初めてということでかなり話題になっていたのですが、ゲイと女性のスーパーボールといわれるアカデミー賞に相応しい、とってもゲイフレンドリーなチョイスだったのではと思いますvv

アン・ハサウェイはお兄さんがゲイとしてカムアウトしたのをきっかけに家族全員でカトリック教会を離れ、同じクリスチャンでもゲイフレンドリーなことで知られる米国聖公会の信者になっていますし、ジェームス・フランコは『ミルク』のスコット・スミス役を始め、“Howl”でもゲイの詩人アレン・ギンスバーグを演じ、NYUの生徒としてもクィア・シネマのクラスを専攻するなど、ここまでいくと「もはやゲイ役しかやりたくないのでは…?」と思いたくなるくらいww

最近ツイッターを始めたジェームス・フランコがこんな素敵な画像↓をupしてくれたこともあって、今回のアカデミー賞はがっつり見ることにしました(笑)
167JamesFranco&Cats
(猫ごとまとめて引き取りたいんですが…w)

以下は簡単な結果発表プラス、とりあえず見つかった画像とかです^^



邦題やカタカナ表記はW○W○W様の公式サイトより転載させて頂きました。

美術賞:
**「アリス・イン・ワンダーランド」
--ほんとに素敵なセットデザインでした♪

撮影賞:
**「インセプション」


助演女優賞:
**メリッサ・レオ 「ザ・ファイター」
--いきなりFワードが飛び出すくらい、受賞したご本人が一番驚いてましたねw
エイミー・アダムス 「ザ・ファイター」
ヘレナ・ボナム=カーター 「英国王のスピーチ」
ヘイリー・スタインフェルド 「トゥルー・グリット」
ジャッキー・ウィーヴァー 「アニマル・キングダム(原題)」

長編アニメ映画賞:
**「トイ・ストーリー3」
--まあ当然というw
「ヒックとドラゴン」
「イリュージョニスト」

脚色賞:
**「ソーシャル・ネットワーク」
--予想通りv
「127時間」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」
「ウィンターズ・ボーン」

脚本賞:
**「英国王のスピーチ」
--こちらも予想通りv
「アナザー・イヤー(原題)」
「ザ・ファイター」
「インセプション」
「キッズ・オールライト」

外国語映画賞:
**「イン・ア・ベター・ワールド(原題)」 デンマーク

「Biutiful ビューティフル」 メキシコ
「ドッグトゥース(原題)」 ギリシャ
「アンサンディーズ(原題)」 カナダ
「アウトサイド・ザ・ロウ(原題)」 アルジェリア

助演男優賞:
**クリスチャン・ベール 「ザ・ファイター」

ジョン・ホークス 「ウィンターズ・ボーン」
ジェレミー・レナー 「ザ・タウン」
マーク・ラファロ 「キッズ・オールライト」
ジェフリー・ラッシュ 「英国王のスピーチ」

作曲賞:
**「ソーシャル・ネットワーク」
--ラストのビートルズの曲以外、印象に残ってなかったり…;
「ヒックとドラゴン」
「インセプション」
「英国王のスピーチ」
「127時間」

録音賞&音響編集賞:
**「インセプション」

メイクアップ賞:
**「ウルフマン」

衣装デザイン賞:
**「アリス・イン・ワンダーランド」
--ユニークで奇抜な衣装がほんとに印象的でした♪

長編ドキュメンタリー賞:
**「インサイド・ジョブ(原題)」
「イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ」
「ガスランド~アメリカ 水汚染の実態~」--ノミネート作品の中で観てるのはこれだけなんですけど、怒りのあまり呻きながら見た素晴らしいドキュメンタリーでした。受賞作品も観てみたいです。
「レストレポ/アフガニスタンで戦う兵士たちの記録」
「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」

視覚効果賞:
**「インセプション」

編集賞:
**「ソーシャル・ネットワーク」
--むしろやり過ぎなくらいかとw

歌謡賞:
**“僕らはひとつ” (「トイ・ストーリー3」)

監督賞:
**トム・フーパー 「英国王のスピーチ」
--予想通りv
ダーレン・アロノフスキー 「ブラック・スワン」
デヴィッド・O・ラッセル 「ザ・ファイター」
デヴィッド・フィンチャー 「ソーシャル・ネットワーク」
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 「トゥルー・グリット」

主演女優賞:
**ナタリー・ポートマン 「ブラック・スワン」
--映画も面白いそうなので、観てみたいです。
アネット・ベニング 「キッズ・オールライト」
ニコール・キッドマン 「ラビット・ホール(原題)」
ジェニファー・ローレンス 「ウィンターズ・ボーン」
ミシェル・ウィリアムズ 「ブルーバレンタイン」

主演男優賞:
**コリン・ファース 「英国王のスピーチ」
--いかにもイギリス紳士って感じのスピーチでした^^
ハビエル・バルデム 「Biutiful ビューティフル」
ジェフ・ブリッジス 「トゥルー・グリット」
ジェシー・アイゼンバーグ 「ソーシャル・ネットワーク」
ジェームズ・フランコ 「127時間」--今回はゲイ役じゃなかったのが敗因?

作品賞:
**「英国王のスピーチ」The King's Speech
--予想通りの結果でしたけど、プロデューサーの方(♂)が「ボーイフレンドのベン」さんに感謝の言葉を述べておられて「おおっ!」と思いました♪
167king's speech

「ブラック・スワン」Black Swan,
「ザ・ファイター」The Fighter
「インセプション」Inception
「キッズ・オールライト」The Kids Are All Right
「127時間」127 Hours
「ソーシャル・ネットワーク」The Social Network
「トイ・ストーリー3」, Toy Story 3
「トゥルー・グリット」True Grit
「ウィンターズ・ボーン」Winter's Bone


二人のホストは正直、最初から最後までawkward(妙にぎこちなくて不自然?)って感じでしたけど、目に優しいルックスに免じて生温かく見守ることに(笑)

というか、アン・ハサウェイのドレスは全部綺麗でしたけど、ジェームス・フランコのマリリン・モンロー、そしてあのタイツ姿は…かなりの勇気よね(^^;

最後は例によって綺麗なドレス達♪

167oscar actresses
左からスカーレット・ヨハンソン、バレンティーノの真っ赤なドレスのアン・ハサウェイ、お腹がかなり目立っても美しいナタリー・ポートマン、別人みたいに痩せてびっくりしたジェニファー・ハドソン。

167oscar actresses2
左からハリー・ベリー、二コール・キッドマン、画像だと分からないけどゴールドが凄くゴージャスだったグイネス・パルトロウ、とっても可愛かったヘイリー・スタインフェルド。

そしてソーシャル・ネットワークのイケメンさん達♪
167social network actors
左からアーミー・ハマー、ジェシー・アイゼンバーグ、やっぱり可愛いアンドリュー・ガーフィールド、いつ見ても顔の小ささに感動するジャスティン・ティンバレークw

それで今回のオスカーはとにかく「若者狙い」だったらしいですけど、成功したんでしょうか?

助演女優賞を除いては全くの予想通りって感じで、いつにもまして面白くなかったんですけど…。若者の皆さんには受けたのか?

年寄りにはよく分かりませんので、若者の皆様、もし宜しかったらぜひ教えて下さいw

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『画像を貼った苦労に免じて、もし宜しかったらランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
あけぼのさん、おはようございます。

茶栗鼠的には、メリッサ・レオがびっくり発言をしたこととか、視聴率が悪かった事とか。

作品賞に『ソーシャル・ネットワーク』がなかったせいで、老人好みじゃないとか、言われてる感じですが、今回は妥当だったかなぁと。

あと、そうだったのかぁと思ったのが、司会者の二人はあけぼのさんからみると、ゲイと女性のスーパーボール、に見えちゃうわけですね^^。お二人の経緯を考えると、そうですね。
2011/03/01(火) 17:01:30 | URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]
こんにちはー。
またしても、こちらでアカデミー賞の情報を得ることになりました。笑
コリン・ファースですね・・・。(^0^)「英国王のスピーチ」もテレビで絶賛してました。これは面白そう。
司会進行役は、ずいぶん変わったんだなー。と思いました。
今回皆さん、黒っぽいドレスとか着られなかったのでしょうか・・・。
2011/03/03(木) 14:55:53 | URL | jumpi #w7E8CPEA[ 編集]
茶さん、こんばんは
あのメリッサ・レオの発言にはびっくりでしたよねw
今年の視聴率はかなり悪かったみたいですけど
毎年下がり続けているみたいなのでしょうがないのかも…。

『ソーシャル・ネットワーク』はちょっと残念でした;
でも『英国王のスピーチ』はとにかく感動の名作と聞きます。
私もDVDになったら見るつもり…(^^
もしご覧になられたら、茶さんの感想もぜひupして下さいねvv

アカデミー賞が「ゲイと女性のスーパーボール(笑)」っていうのは
ゴシップブログ様とかで言われてたんですww
でも視聴率がこれだけ低いと見てる人は少ないかもですね…;
2011/03/07(月) 20:46:33 | URL | あけぼの #-[ 編集]
jumpiさん、こんばんは
こんなミョーなアカデミー賞の情報で申し訳ないです;
ほんと「英国王のスピーチ」は評判好いですよね!
私もDVD待ちですけど、見てみたいですvv
そう言えば、今回は黒っぽいドレスは余り見なかったかも?
明るい色と、後はオフホワイト、シルバー、ゴールド、ベージュ系が印象に残ってます♪
ドレスは見てるだけで楽しいですよね~。
2011/03/07(月) 20:48:39 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。