アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望
日本でもニュースになっていると思いますが、アリゾナ州選出のガブリエル・ギフォーズ下院議員が1月8日に銃撃され、頭部を撃たれて重症を負いました。
164Gabrielle Giffords

ギフォーズ議員の選挙区は保守派の多いアリゾナ州南部で、民主党の議員である彼女がオバマ大統領の医療改革法案に賛成票を投じた後は、脅迫メールが送られたり、オフィスのガラスドアが破壊されるなど、保守派のターゲットにされていました。

彼女はサラ・ペイリン(2008年の共和党の副大統領候補で元アラスカ州知事)が作った、「ターゲット・リスト」(保守派の多い選挙区から選出され、オバマ大統領の医療改革法案に賛成票を投じた民主党議員を名指して挙げたもの)に名前を載せられていて、こういう憎しみを煽るようなやり方(レトリック)は変えなくてはいけない、と当時インタビューでおっしゃっていました。
164Target List
(銃撃の直後にペイリン側はこのリストを削除しています。)



このインタビューでは、自分の選挙区は保守派も穏健派もちょうどバランスの取れた素晴らしい地区だし、アメリカという国は、医療改革法案のような個人の生活を左右する大切な問題も、暴力でなく民主的なプロセスによって解決出来る世界の希望である(light, beacon really, around the world)、とも述べておられます。

そして保守派とリベラルの溝がどんどん深まり、暴力的な言動が多くなることを懸念しながらも、笑顔を絶やさずに前向きな発言をされています。

そんな方が、こんな風に暴力の犠牲になってしまうなんて…。

このニュースを聞いて、アメリカはこれからどうなるのか?どこまでこの国は分裂し、分断されていくのか?と殆どのアメリカ人が絶望的な気持ちになったと思います。私もそうでした。


だからこそ、ここでは希望について書いておきたいと思います。


アリゾナ大学の2年生、20歳のダニエル・ヘルナンデス(Daniel Hernández)さんは、この襲撃の5日前からギフォーズ議員のインターンとして働き始めていました。
164Daniel Hernández

銃声を聞いた時、ヘルナンデスさんは議員を含む19名の犠牲者が襲撃されたスーパーの外にいましたが、銃撃が止んだかどうかを確認する間もなく、咄嗟にスーパーの中に駆け込んでいきます。

「自分がオロオロしても何の役にも立たない。」

彼は冷静に自分の感情をコントロールすると、その場にいた数人の脈を計り、まだ生きている人がいるかどうかをチェックします。そんな彼が見たのは、頭から血を流して倒れているギフォーズ議員でした。

議員の傍に駆け寄った彼は、彼女の傷口を押さえて圧迫すると、彼女が自分の血で窒息しないように、自分の膝に彼女の上半身を乗せて固定します。

そしてスーパーにあった未使用のスモッグを引き裂くと、それで傷口を縛り、救急隊が到着するまで彼女が意識を失わないように、手を握って彼女に語りかけていたのでした。

この応急処置が議員の命を救ったことは間違いなく、でも彼はCNNのインタビューに、彼女の命を救ったのは救命隊員で自分じゃない、と謙虚に答えています。



“People have been referring to me as a hero. I don’t think that’s something that I am,” Hernandez tells CNN. “I think the people who are heroes are the people like Gabby who are public servants and who have dedicated their lives to public service. So it just makes me happy that I was able to help her in any way that I could.”

「僕のことをヒーローって呼ぶ人がいるけど、僕はヒーローじゃない。ヒーローっていうのはギャビー(ギフォーズ議員)みたいな公務にその生涯を捧げている人のことを言うんだと思う。だから僕が少しでも彼女を助けることが出来たとしたら、そのことはとても幸せだと感じるよ。」

ダニエル・ヘルナンデスさんはアリゾナ州ツーソン市のLGBT問題を取り扱うセンター(Tucson’s city commission on gay, lesbian, bisexual and transgender issues)のメンバーで、カムアウトしているゲイ男性であると同時に、メキシコ移民の母親を持つ、人種的にもマイノリティのラティーノの男性です。

アリゾナは不法移民検挙のためのラティーノをターゲットにした移民法を通し、人種的プロファイリングが堂々と行われている州で、ゲイの兵士のカムアウトを禁じたDADTの廃止に最後まで反対した、マケイン上院議員もアリゾナ州の選出です。

ダブル・マイノリティであるヘルナンデスさんにとって、決して暮らしやすい場所ではないはず。

それなのに、こんなに勇気があって、前向きで、冷静沈着。マスコミに騒がれても謙虚さを失わない、素晴らしい若者がいるんだと思うと、物凄く感動しました。というかこの事件について聞いてから初めて泣いた。

アメリカに希望があるとすれば、彼のような人こそ、その希望だと思います。

この国では、怒りにまかせて暴力を振るう、もしくは暴力を煽るような憎しみに満ちた言動をする人間が後を絶たない。

でもそういう人間だけじゃない。ヘルナンデスさんのような若者だっている!

たまたまこういう事件に巻き込まれなければ、きっとずっと誰も彼のことを知らずに終わった。でも、そんな目立たないヒーローが、この国にはまだまだ沢山いるはず!そしてそんな人達がいる限り、必ずいつか全てが良い方に変わっていく。

絶望からは何も生まれないから、その未来を信じたいと思います。

こんな悲惨な事件の後でも、そんな希望を与えてくれたヘルナンデスさん。彼には本当に救われました。

ありがとう!


最後に、憎しみと偏見を煽るような発言を平気でする某都知事さんへ。

それでもあなたはゲイは「どこか足りない」と言いますか?

ダニエル・ヘルナンデスさんのような人に向かって、

「君はゲイだからどこか足りない。」

そう言えるのでしょうか?

DADTの廃止が議会を通った後、「ゲイの兵士には書類仕事とメカの整備だけやらせておけば問題ない。」と言っていた議員がいました。

「女みたいな男」が戦場で役に立つはずがなから、という意味です。

銃声と悲鳴が聞こえたら、私ならその場から一目散に逃げ出します。しかも一発や二発の銃声じゃない。銃の乱射です。誰かを助けるために、銃声が聞こえた方に向かって走るなんて、絶対に無理。

ゲイであろうと、ラティーノであろうと、特定のマイノリティであることは、その人の勇気やその他の資質と何の関係もありません。

当たり前のことですが、余りにも馬鹿馬鹿しい偏見がまかり通り、それが法律に適応されたり、現職の議員によって肯定されたりしている以上、そのためにも彼のような人のことは書いておきたいと思いました。


どうか2011年が憎しみではなく、希望をもたらす年になりますように。


追記:
ヘルナンデスさんの勇気にアメリカ中が大感動!CNNに続いて、沢山のメディアでも取り上げられていたので、見つかった動画を貼っておきますvv

まずは昨日、アリゾナ州議会で全議員からスタンディングオベーションを受けるヘルナンデスさん。
164Daniel Hernández2

Giffords' Aide Hailed as Hero for Lifesaving Efforts: MyFoxPHOENIX.com



ジャニス・ブルーワー州知事(Janice K. Brewer)自ら、勇気あるアリゾナ州民であるヘルナンデスさんを称えています。

“Daniel Hernandez, a University of Arizona junior showed no fear in the face of gunfire.”
「アリゾナ大学の2年生、ダニエル・ヘルナンデスさんは銃撃に直面しても怖れませんでした。」

His quick action in going to Gabby Giffords' aid -- likely saved her life.
「ギャビー・ギフォーズ議員の助けに走った彼の迅速な行動が、おそらく彼女の命を救ったのです。」


こちらはMSNBCのレイチェル・マドーとのインタビュー。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy



レイチェル・マドーはさすがにインタビューが上手いというか、ヘルナンデスさんが他のインタビューよりずっとリラックスしていて、キュートな笑顔までみせてくれています。

全部訳せないのが残念ですけど、将来はNPOで働くか政治の世界に入って、人のためになる仕事をしたいとおっしゃってるのが本当に素敵ですvv

他にもToday Showを始め、沢山のメディアに登場していらっしゃいました。

彼のような人がいるということ、そしてメディアが暗いニュースの暗い側面だけを取り上げず、こんな時だからこそ、人に希望を与えてくれるポジティブなニュースもきちんとカバーしてくれたことを、とても嬉しく思います。


更に追記:

今日、1月12日の水曜日、オバマ大統領がミシェル夫人と共に、アリゾナ大学のキャンパスで行われた追悼式に出席し、犠牲者の方々の冥福を祈ると共に、アメリカのより良い未来を願う、素晴らしいスピーチを行いました。

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy



このスピーチは通常の番組を飛ばして各TV局で一斉にライブ放送されました。日本ではそれほど大きく報道されていないようですが、この事件がアメリカに与えた衝撃の大きさがこれで伝わるかと思います。

長いスピーチなので残念ながら時間が無くて訳せませんが、英文はネットに載っていますので、英語がお分かりの方はぜひ動画と合わせてご覧になって下さい。(ex. ワシントンエグザミナー

ダニエル・ヘルナンデスさんは、この会場の最前列に通路を隔ててミシェル夫人の隣に座り、オバマ大統領から感謝の言葉を送られていました。
Daniel Hernández President Obama

164Daniel Hernández President Obama2

以下は抜粋の上、意訳。(←動画の12分目くらい)

“And our hearts are full of gratitude for those who saved others. We are grateful for Daniel Hernandez, a volunteer in Gabby’s office who ran through the chaos to minister to his boss, tending to her wounds to keep her alive.”

「そして我々の心は、自分以外の人々を助けた人達への感謝の気持ちで一杯だ。ダニエル・ヘルナンデスさんに感謝する。彼はギャビーのオフィスのボランティアで、混乱の中、ボスを助けに走り、彼女の命を救うために傷の手当を行った。」(スピーチの原稿には載っていませんが、大統領はアドリブで「ダニエル、君は否定するかもしれないけど、やっぱり君はヒーローだよ。」ともおっしゃっていますvv)

“These men and women remind us that heroism is found not only on the fields of battle. They remind us that heroism does not require special training or physical strength. Heroism is here, all around us, in the hearts of so many of our fellow citizens, just waiting to be summoned – as it was on Saturday morning.”

「彼ら、彼女達は、ヒロイズムとは戦場でのみ発揮されるものではないということを思い出させてくれる。英雄的行動には特別なトレーニングも肉体的な強さも必要ない。それはここに、我々の周りにある。こんなにも沢山の我々一市民の心の中で、呼び起こされるのを待っているのだ – あの土曜日の朝のように。」

今日、大統領は夫人と共にギフォーズ議員のお見舞いに行かれたそうですが、その時、撃たれてから初めて彼女は目を開かれたそうです。

亡くなった方のご冥福はもちろん、重症を負われた方々が一日も早く回復されること、そのご家族や友人、地域の方々のために祈ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

あけぼのさんの記事待ってました。
新年早々、悲しい事件が起きてしまいましたね。

残念ながら、今回の事件、日本ではテレビのニュースではあまり報道されませんでした。
お正月だったため、ニュース番組自体が最低限に縮小されてしまってたんです。
新聞の方がしっかりフォローしてくれてましたが、時期的に仕方ない面もあるとはいえ、これでいいのかとちょっと心配になってしまいます。
もっとも、そろそろ通常のニュース枠が戻ってきてますので、詳しく取り上げてくれるところもあるかもしれません。

希望、希望を持つ、希望に目を向けることは大事ですよね。
悲劇的なことがあったあとは特に。
うちのしょうがない都知事についての希望は、例のしょうがない発言について、当のゲイピープルがジョークのネタにしてしまってるらしいことでしょうか…(^-^;
2011/01/11(火) 19:53:21 | URL | くろみみ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
待ってましたなんて、ありがとうございます(_)
ほんとに休暇が明けたとたんの悲しいニュースで、一気に暗くなってしまいました;

>残念ながら、今回の事件、日本ではテレビのニュースではあまり報道されませんでした。
そう言えば、日本のお正月休暇は長いんでした!
こちらでは事件の直後からトップニュースで、オバマ大統領を始め、色んな方がコメントを出したり、黙祷を捧げたりしています。
ただ、今までのこういった事件より、犯人についての報道は少なく感じました。
みんなもう、こういう人間については聞くのも嫌って感じなのかも…。

>希望、希望を持つ、希望に目を向けることは大事ですよね。
今回の事件に関しては、特にこういう希望を抱かせてくれるニュースがあったことに救われました。
現職の議員が襲撃されるっていうのは、自分に直接関係がなくてもゾッとします。
ありきたりな言い方ですけど、民主主義に対する挑戦だし脅威ですよね。

しょうがない都知事の発言にはほんとにびっくりしました。
ジョークのネタかぁ…この機会に都知事ときちんとディベートとか出来たらいいのに。
2011/01/11(火) 21:36:19 | URL | あけぼの #-[ 編集]
おぉ~
ブログ、ボチボチ始動ですか?(^0^)
ちわ~。(^-^)最近、やや忙しくニュース(ドラマも>_<)見られていなかったもので、
ここで初めて知ったんですが、(>_<)そんな事件があったんですね。
ちょっとネットのニュースとか見てみたんですが、あけぼのさんとこが一番詳しいかも・・・。
> ダニエル・ヘルナンデス
その人は、凄い人だなって思いました。
米国のことはあまりにも疎いので、(日本のことも疎いけど)
無知で安易な公開コメントして恥さらしもできないんですが。(><)
よくよく通読させていただきました。ガブリエル・ギフォーズという議員さんのことも。。。

I原都知事は最低・・・。いつまで知事やるんだヨって感じです。
2011/01/12(水) 14:28:35 | URL | jumpi #w7E8CPEA[ 編集]
ほっこりしました^^
あけぼのさん
あけましておめでとうございますi-1

ギフォーズ下院議員のニュースはたびたび日本でも報道されているので認識はしていましたが、
彼女に応急処置をした勇気ある青年の話は初耳ですi-84i-201
こんなに素敵なお話はもっと大々的に報道してくれてもいいのに…i-230
やれ不景気だやれ殺人だ、と気が滅入るようなニュースが多い中で、
今回のお話はささくれだったわたしの心をほっこりさせてくれましたi-228i-186
教えてくれてありがとうございますi-185
まだまだこの世も捨てたもんじゃないっすねi-234i-189

あけぼのさんのブログは最近知ったばかりで、
まだRainの記事しか読んでいないのですが(ごめんなさいi-201)、
社会派の記事もお書きになるのですねi-179i-189
文体が柔らかいのに主張がしっかりしているので、
読んでいてとても好感を抱きましたi-197
もはやファンですi-237i-185
ブックマークさせていただいたので、
過去のRain以外の記事も拝読させていただきますねi-176i-176
(ゲイ映画、興味ありますi-199

あけぼのさんはアメリカ在住のゲイの方、と認識してよいですか?
わたしは日本在住のストレートですが、都知事のあの発言にはとても強い違和感を感じましたi-241i-191
なんでそんな風に感じるんだろう…どう感じるかは個人の自由としても、公的な立場にあって一定の影響力のある人がどうしてわざわざ口に出して表現する必要があるんだろう…。悲しかったです。

わたしは10歳の頃少しだけアメリカに住んだことがあって、小さいながらに、
いや、小さいからこそ敏感にマイノリティに対する差別意識を肌で感じました。
その経験から、わたしの中には、
色や気質で人を差別することの馬鹿馬鹿しさみたいな感覚が根強く芽生えました。

アメリカ人だって日本人だって、ゲイだってストレートだって、
社会に貢献する人はするし、犯罪を犯す人は犯す。
要はその人個人の問題だと思うんです。
とてもシンプル。10歳の子どもだって簡単に理解できたことなのに。

アメリカでは去年、迫害に苦しむ同性愛者の自殺が相次ぎましたよねi-202
たしかに、置かれた状況によっては生きづらいことも多々あると思いますi-241
わたしなんかの想像では遠く及ばないほど辛い目に遭われたのだと思います。
そういう方々にとって、今回のダニエルさんのような方の存在は特に「希望」だと思いますi-189
(わたしのようなうだつの上がらない人間にとってももちろん希望の星ですがi-219i-189
ダニエルさん…こういう方には、もう是が非でも幸せになってほしいなぁ…i-228(祈祈祈…)

あ、なんかだらだら書き流してしまいましたi-202
適当に読み流してくださいねi-229i-201

2011年があけぼのさんにとって実りある素敵な1年になりますようにi-176i-176
2011/01/12(水) 18:50:18 | URL | うの #-[ 編集]
@ええじゃないか!
ほんと相変わらず、
暴力の暴力のせ激しいですね、そちらはv-293

そんな国を信奉、心酔しちゃってる某都知事。
あけぼのさんがおっしゃっていた件以外にも、
”偏見でしかものを見れない”有様を
絶賛露呈中w

でもね、しぶといんですよ、
マイノリティーだとあなたが思っている人たちは。
あなたは、歴史を知らないんですか?
決して正しいとはいえないかもしれないけど、
”ひとつの文化を守ろうとして、
その文化が絶えたことがないってこと”
知らないんですかね。
好きって気持ちの強さをしらないんですかねv-362

自分が歴史を作るんだ!みたいなこと
言ってますが、
だれか、私たちふくめた市民がいて、
それはなしえること、
何人たりとも一人でできません。

来期で降りるとかいってますが、
盛大に引きずりおろしてやりたいですv-293


で、そんな都知事にぶちかましたよ、
”例の夏冬の大きなイベント”はw

えせ号外に、都知事をお仕置きだコスプレ。

なんか、江戸時代の庶民のへこたれないを
ここに見たような気がしましたよv-411
2011/01/13(木) 01:34:47 | URL | すずら #0eKlHyVs[ 編集]
jumpiさん、こんばんは
お久しぶりです~

>ブログ、ボチボチ始動ですか?(^0^)
気になるニュースがあってついつい書いてしまいましたが(汗)
実はもう完璧にネット落ちしないとマズイかもです;
でもなんとか春頃には始動したいです^^

私もギフォーズ議員のことは、この事件で初めて知りました。
まだ40歳ということで、議員としてはこれからの人みたいだから
このまま順調に回復してお仕事に復帰して欲しいです。
ダニエルさんはほんとに凄い人ですよねっ♪
まだ20歳っていうのが信じられない落ち着きと謙虚さですvv

I原都知事・・・T都に他に人はいないのか?って思います;
2011/01/16(日) 20:47:46 | URL | あけぼの #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!
おぉ、ダニエルさんのことはまだニュースになっていなかったのですね?
オバマ大統領のお礼の言葉の後は、ニュースになっているといいな~♪
おっしゃる通り、ほんとに気の滅入るようなニュースが多い中で、彼のことを聞いて凄く救われました。
>まだまだこの世も捨てたもんじゃないっすね
ほんとにそうですよねvv

>社会派の記事もお書きになるのですね
気になったニュースがあると、つい書いてしまったりしますが(汗)
基本は腐ブログの萌えブログですのでっ;
なかなか言いたいことが上手く書けないのですが、
優しいお言葉ありがとうございました(_)

>あけぼのさんはアメリカ在住のゲイの方、と認識してよいですか?
なんか誤解を招く書き方で申し訳ありませんでした;
いえいえ、アメリカ在住の腐女子です^^
ただ、自分も今となってはマイノリティとして暮らしていますので
特定のマイノリティを指して攻撃する人間には怒りを感じます。
彼の場合、言ってる本人が全く悪いと思っていないのが余計に酷い;

>アメリカ人だって日本人だって、ゲイだってストレートだって、社会に貢献する人はするし、犯罪を犯す人は犯す。
ほんとにそうですよねっ。

TVのニュースではダニエルさんがゲイということは特に取り上げられていませんでしたし、彼の行動は人種やセクシュアリティには関係ないことだからもちろんそれでいいと思うのですが、ネット、特にラティーノの方やゲイの方のブログでは、彼の人種やセクシュアリティについても書かれていました。
おっしゃる通り、色んな偏見を押し付けられるマイノリティグループにとって、「自分達のヒーロー」っていうのは、すごく大切な存在だと思いますvv

変な腐ブログですが、もし宜しかったらぜひまた遊びに来て下さい^^
2011/01/16(日) 20:48:42 | URL | あけぼの #-[ 編集]
すずらさん、こんばんは
>ほんと相変わらず、暴力の暴力のせ激しいですね、そちらは
ほんとに悲しい事件が起こってしまいました。
銃規制は甘くなる傾向にあるし、
アリゾナ、特にツーソン市での銃の売れ行きが70%増って聞くと
気持ちは分かるけど暗くなってしまいます;

>そんな国を信奉、心酔しちゃってる某都知事。
そうなんですか?
超右派の人としか仲良くなれそうもないですが…
というか絶対アメリカに来て欲しくないですね;

>”偏見でしかものを見れない”有様を絶賛露呈中w
特定のマイノリティーへの差別発言を平気でする人が、
その他のマイノリティーや女性に対して偏見のないはずもない。
分かります。

>でもね、しぶといんですよ、
そうでなければ生きていけませんからね。
こんな奴に負けているわけにはいきません!
こういう人間の言うことを鵜呑みにするわけにはいかないのです!!
ぜひ、盛大に引き摺り下ろしてやって下さい~。

>えせ号外に、都知事をお仕置きだコスプレ。
おお!くろみみさんが言ってたのってこのことか~。
とにかくうやむやにしちゃいけませんよね!
2011/01/16(日) 20:50:17 | URL | あけぼの #-[ 編集]
お久しぶりです、こんにちは!

このニュースは日本ではあんまり取り上げられなかったので、このヘルナンデスの話はこちらではじめて知りました。マイノリティーの方でしかもすごく若い方なのにこんなに勇敢な行動をしていたなんてとっても素敵な話ですね!
銃撃事件の悲しい話だけしか知らなかったので、この話を知ってとっても嬉しくなりました。素敵な記事をありがとうございます(^▽^)

それから、遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いします。また、あけぼのさんの記事の更新を楽しみにしています!
2011/02/18(金) 05:18:38 | URL | はちだんご #-[ 編集]
はちだんごさん、こんばんは
おひさしぶりです!
ほんとにヘルナンデスさんの話には勇気を貰えました。
暗いニュースだけだと全く書く気がしなくて
彼のような人がいてくれたことに感謝です!
こちらこそコメントありがとうございました(_)

更新の遅いブログですが、もし出来ましたらこれからもヨロシクお願い致します。
私も色んな記事や情報、楽しみにしていますねvv
2011/02/21(月) 20:28:47 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。