アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介
自分のことについてあんまり書きたくないんですけど(汗)、こういうブログ、つまり「ゲイ映画」というタイトルのブログの場合、「自分の立場」みたいなことを明らかにしておいた方がいいのかも?と思ったので、かなりいまさらですが、それっぽいことを書いてみます。

無駄に長い上に言い訳がましいので、そんなんどーでもいいです、という方はスルーしてやって下さい(_;)

まずはですね…私はアメリカ人です。

なので日本語が変です。

っていうのは嘘で、日本語が変なのは、単に文章書くのが下手なせいです;;

ただアメリカ人っていうのは嘘じゃありません。でもつい最近まで日本人でしたww

正確には、元日本人のアメリカ市民ですv

人生の半分、まではいきませんけど、留学生活を含め、人生の1/3以上をアメリカで過ごしているため、自分では日本人的な物の見方とか考え方をしていると思っていても、いつの間にかそうじゃなかったりすることもあるかも…。

ぶっちゃけ自分って気づかないうちにKYな人?とか、他の方のブログをご訪問させて頂く場合ドキドキしてます。

もしご訪問先で変なこと書いてたり、この記事読んで、「この人キモイ!」と思われたら、黙って私のコメントを消してしまって下さい。I totally understand!お気持ち分かりますので…。

でもキモイ自己紹介の前に、ゲイというかLGBTの権利に関する、自分の政治的意見というものを書かせて下さい。

アメリカ市民になったのは、「もう日本に戻ることはないよねー。」って思ったためですけど、大統領選挙に投票するためでもありました。

それともう一つ、カリフォルニアの歴史に残ることになるはずだった、同性婚の権利を認める選挙に投票するため…。

前にも書きましたH8条例。

「結婚は成人した男女間にのみ許される。」

という一文をカリフォルニア州憲法に入れることになった悪法です。

これを阻止しようとするLGBTのサポーターと、通そうとする保守派の宗教界とが、お互いに大金を投じてバトルを繰り広げましたが、最終的にH8が勝利してしまいました(涙)

同性のカップルがヘテロと同じように、

「教会で神の祝福を受けて、法律上の結婚を認められる」

っていうのは、何千年と続いた偏見を打ち壊すための大切なステップになるはずだったと思います。

もちろん同性愛者、異性愛者に関わらず、だからと言って結婚しなくてはいけない、という意味ではなく、その選択肢が公平に与えられている、ということが重要なんだと思います。

選挙という手段で同性婚をサポートし、一丸となって州民の意志を示せば、いつか連邦レベルでも法律の改善が進む、と思ったんですが、残念な結果に終わりました。

法律上の「結婚」が許されないと、ヘテロはアメリカ人の異性と結婚すれば永住権が貰えて、好きな人とアメリカに住めるけど、ゲイやレズビアンの方にはそれが出来ないっていう不公平な現状が続くことになります。

私は特定のマイノリティ・グループがこんな風に堂々と差別されることに怒りを覚えるし、それはアメリカ憲法の精神に反すると思うので、これからも投票する機会があれば、LGBTに限らず、マイノリティをサポートする法律に票を入れ続けたいと思っています。

と、まあこれだけなら、わざわざ自己紹介とか書くまでもなく、問題はここからですっ(汗)



“I think gay sex is hot…”

英語で書いたからマシってことはないのですが、まあようするにそういうことです(滝汗)

最近、♂x♂というシチュエーションにやたらと萌えます~☆

いや、お星様とか書いたからって可愛くなるわけでもなく…;;

いえですね、『フレ○ズ』とか『サイン○ェルド』なんていうシットコムでも、男が♀x♀に萌えぇ~っていうのは、普通に受け入れられてネタになっているのに、逆はどうして市民権を得ていないんだろうって、前からぶちぶち思っていたのです。

Sex and the Cityではあったかな?確か例の4人が、誰かを励まそうとゲイポルノをレンタルしてきて、一緒に見て盛り上がるシーン(笑)

こういう風にそういうとこ普通に見せてくれると、「女の癖に変態!」って思われるんじゃなくて、「そういうものだよね。」って受け入れられそうな気がするんだけどな…。

“After all, it's human nature…”

だから英語で書いたからと言って…(汗)

日本だと私は「腐女子」と言って、生ゴミか犬のウンチ?みたいに嫌われてる存在です(涙)

うっ、うっ…(泣)

でもですね。中学生の頃、歯医者さんの待合室で、女の子の乳首が切り取られる、というトンでもなくキモイ漫画を見てしまい、家に帰ってからワンワン大泣きし、でも何で泣いてるのか親にも説明できなかったトラウマのある私としては、やっぱり言いたい。

So what?

だから何なの、と。

別に現実の知り合いに萌えるわけじゃありません。相手の人格を尊敬してたら、そんな風には考えません。そんなの当たり前ですよね?

レイプとか暴力とか大嫌いだし、それは男の人が対象でも同じです。ポルノはそもそも男女でも駄目です。Exploitation(搾取とか弱い立場の人を利用すること)、っていう言葉が思い浮かんでしまうから…。

まあでもポルノって言っても、出演者もそれなりに楽しんでる風のラブラブなものとか、素人さんが自分で撮ったのとか色々あるらしいから、それもまた偏見なのかもしれないですけど…^-^

ちょっと話がズレましたけど(汗)、「ゲイ映画」について色々書いてる私はこういう人です。

♂x♂好き♪と言っても、実写の場合は萌えシーンがあるかどうかよりも、ラブラブな雰囲気が好きなので、映画として伝えたいことがあるかどうか、登場人物の気持ちが伝わってくるかどうか、そっちの方がポイントですvv

ハッピーエンドが好きなのは、暗いエンディングよりポジティブなメッセージを送れる、それだけで価値があると思うから♪

死にネタは基本的に嫌い。(それでもポジティブなメッセージが伝わってくる、『ミルク』のような作品はもちろん別です…っていうか、「死にネタ」なんて言っちゃ失礼ですね;;)

セクシュアリティの問題について考える、っていうのは恋愛について考えることでもあって、それは最終的に自分について考えることでもあると思うんですけど、そもそも日本だと、女の子の場合、性については考えてはいけないこと、みたいな感じがあって、それで逆に性的に歪んだりしてしまうのは嫌だなって思います。

女の子だって普通に萌えたいのです☆(←「普通」の定義も人それぞれ~♪)


追記:

わざわざ追記するほどのことでもないんですけど(汗)、最近、こういう私の自己紹介の仕方にぴったりの心理学用語があるということを学びましたので、一言だけ。

私はオバマ大統領に投票しました(だから私は人種差別主義者ではありません)

っていうのを“moral credential”っていうんだそうです。「道義的信用証明」とでも訳すんでしょうか?

こういう「証明」が出来る人は逆に、職場で従業員を採用する場合などに、「彼の方がこの仕事に向いているから。」っていう理由で、堂々と白人を選ぶ場合が多いんだそうです。

本来ならマイノリティを優先して雇うべき状況であっても、「自分は人種差別なんてしないから、“フェア”に候補者を選べる。」っていう「自信」が出来ちゃってるってことみたい。

私は同性婚支持に投票しました(だから私は同性愛者を差別していません)

これが私の“moral credential.”その後に「でも♂x♂に萌えます。」って書くところが、われながら姑息だと思っていたんですけど(汗)、何にでもちゃんと名前があるんですね…^^

そう言われちゃ、グーの音も出ませんゎっ!

ぐーっ(/_<)

それと同じ記事をあっちでもこっちでもupして、だんだん面倒になってきたので、しかも色んな人に既にバレているので、両方のブログをテキトーに繋いじゃいました。

ま、本人が気にするほど誰も気にしちゃいませんよね?(汗)

I certainly hope so...^-^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
あけぼのさん、すごく文章上手いと思いますけど・・・
(ホントにお世辞じゃなく!読みやすいです)。
私もちょうどprop8の時にLAにいて(単に旅行ですが)、SFやWハリウッドのあるカリフォルニアでこれ?と驚きました。
(しかも一度は合法になっていたものを、わざわざ覆そうとするあたりにビックリ)
まあ日本はそれ以前に存在そのものを無視、みたいな感じですが・・・。

さて私も「I think gay sex is hot・・・」には大賛成(笑)。
イイ男、カワイイ男を見るのは大好きなので、
イイ男×イイ男+ステキなラブストーリー=楽しみは2乗、3乗!
むしろ興味持つのはアタリマエでは、と思うんだけど(違う?)。
(でも私もモロなポルノはダメです)

ところであけぼのさんの小説読みたいです!
ひとまず一生懸命探してみますが、見つからなかったらメールしていいですか・・・?
2009/02/09(月) 04:35:42 | URL | sunshine #khTh2OB6[ 編集]
sunshineさん、こんばんは
時々マジ日本語思いつかないことあって、後から間違いに気づいたりもするんですけど、
読みやすいって言って頂けると嬉しいです^▽^
書くのに時間だけは掛かってるので…(汗)
Prop 8の頃にCAにいらしたんだ~♪
黄色と青のサイン、道端で一杯見かけませんでした?
うちの近所だと、庭にもサインを立ててる人が沢山居ました。
ほんと同性婚反対派は執念深いですよね。
人が幸せにしてるのを、どうしてそんなに壊したがる?(`ε´)

女性の方には分かっていただけると思ってました☆
ただ、そういう萌えの対象にされている(と感じる)人には嫌がられても仕方ないかな
という気もして…特に隠しているつもりもなかったんですけど
一回ちゃんと書いておこうと思いました。
(ポルノは特に若い子が出てると、なんか可哀想って思っちゃいます。)

私の小説・・・・・・(//∇//)
自己満足のために書いてるヒジョーに恥ずかしいモノですが
そ、それで宜しければ…。
2009/02/09(月) 20:10:10 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/11(水) 20:30:05 | | #[ 編集]
秘密のコメ様、こんばんは
あれ?「腐女子」の解釈、変でしたか?(汗)
20代から30代前半くらいまでの、細身だけど適度に筋肉質で、顔は普通っぽい男の人が、ラブラブでいちゃいちゃっていうのを見るとホワホワしますwww
(↑誰もそこまで聞いちゃいない;;)

>腐女子だからと知られたところで、犬のウン○扱いはない筈
ほんとですか?
でも女の人にはそうでも、男性にはすごーーーく嫌われているイメージです;;
「乙女ロード」は聞いたことありますv
ただ、「美少年」っていうのは、漫画とか小説ではいいんですけど、実際に「美少年」って言われている俳優さんとか見ても「何か違う…」って思うことが多いので、執事カフェってどうかな…^-^;

同性のパートナー…かなり憧れますけど、自分には無理っぽいー。
レズビアンのお友達のパートナーのお姉様は素敵だと思いますけど(=^▽^=)

>「おネエMAN」、ミス・ダンディ
でも、そういう特殊な?ネーミングがある段階でどうなんでしょう?
一般の会社に就職して、そこで普通に仕事して、ちゃんと部長さんとか?まで出世して、なんていう感じではないような気が…。
TVに出るような人はともかく、大事なのはそっちの方?

>ここ数年で堂々とカムアウトされる芸能人も多くなって
そうなんですか?わあ、それは良いことですよねv
素敵な人だといいなあ♪イメージアップ、アップ~。

>「子孫繁栄、人類存続」
それを言われるとヘテロでもいやーーーーな気持ちになります><
同性愛の公民権運動っていうのは、ヘテロにとっても、特に女性にとって見過ごせない大事な問題だって、改めて思います!
日本の場合、アメリカのようにセクシュアルマイノリティの方に対する悲惨な犯罪は起きていないのですよね?
だから「結婚」でなくても、「密やかな市民権」で充分な状況なのかも??
アメリカの場合、同性婚は選挙という「武器を持たない戦争」で戦われてきた政治問題です。
もう絶対に後戻りすることはないと思うから、この先もずっと微力ながら参戦したいと思っています!

って、すみません、話がズレました;;
この話になるとやたらと燃え出す…萌えたり、燃えたり、忙しい;;

>出来る事なら、こちらのブログとこっそりとでもリンク
好きな映画についてだけ書くなら好かったんですが…
嫌いな映画を嫌いって書く場合、「お前にそれが言えるかぁ?」って感じになると思い;;
でもいずれカムアウトするかも、です(汗)

(昔は?ええ、じゃあご自分のブログとかお持ちでは?)
2009/02/11(水) 21:51:24 | URL | あけぼの #-[ 編集]
こんにちは
度々、あらわれてすいません
腐女子は生ゴミか犬のウンチって例えに笑っちゃいました(笑)
そんな事ないと思いますが。
日本でもすごい数いると思いますし
現に男友達に妹さんがいるんですが「わたし、腐女子やから」と言われたらしいです
それで、一緒にパソコンで男同士いちゃいちゃしてるのを見たらしいです(笑)

歯医者での出来事は面白過ぎて笑っちゃいました
トラウマになってる出来事なのにすいません
それにしてもそんな恐ろしいマンガがあるんですね(笑)

ゲイな僕がいうのも変ですが
僕はそういうのに偏見とかはないので
よかったらこれからも絡んでやって下さい
2009/02/12(木) 08:16:56 | URL | hiro #-[ 編集]
hiroさん、こんばんは
そう言って頂けてホッとしました~^▽^
hiroさんのお友達も、妹想いの良いお兄さんですっ(笑)
私も男兄弟いますが、とてもとても…頭固い固い
やっぱりそれって世代の差?(涙)
アメリカでもそうですけど、大学生くらいの若い人は
大人に比べて、色んなことに偏見がないって言われていますv
hiroさんのブログを読ませて頂くと、
確実に自分世代と違うなって思って嬉しくなります☆
こちらこそ、たびたび変なコメ残してますが(汗)、
もし宜しかったら引き続きご訪問させて下さい!

歯医者での出来事、今となっては笑い話です~。
でもその後しばらくは、電車の中でマンガ読んでる男の人を見ると
ギッて睨んでいたような気が…^-^;
2009/02/12(木) 21:07:40 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/13(金) 05:36:58 | | #[ 編集]
秘密のコメ様、こんばんは
ふむふむ。
私の中ではゲイ男性とおネエ言葉は結びついてません;;
日本だと、「ゲイ=おネエ言葉」、っていうイメージなのかなー。それって逆にびっくりかも?(汗)
職場では特に、上司とかクライアントにタメ口をきかないのと同じというか、職場でのルールがあるわけだから、おネエ言葉が会社で受け入れられる日、っていうのは別に来なくて良いかと…^^

ただ、ゲイとかレズビアンの方が、パートナーを自分の保険、その他の福利厚生でカバーする場合、当然会社に対してカムアウトすることになるわけですけど、その場合、
1) 会社をクビにならない。そんな理由でクビにしたら会社が訴えられる。世間に対する会社のイメージも悪くなる。
2) 出世の妨げにならない。能力があればそれに応じて、ちゃんとしたポストにつける。
っていうのが大事だと思うんです。
前の会社の上司が「結婚」(法律で認められてないけど)してるゲイ男性だったんですけど、そういうこと誰も気にしてないっていうか、仕事面への影響が無いっていう状況って、日本ではどうなんだろうって…。

大げさに書きましたけど、私は別に何もしてませんっ(汗)
選挙に投票して、友達数人を説得したくらいです;;
でもゲイとかレズビアンのお友達が居る人でも、「結婚」は駄目、っていう人が多くて、これにも驚きました。
アメリカの問題はとにかく宗教で、「結婚」は神聖な「男女」のため、「生殖」のための儀式、っていう考えがDNAレベルで定着してるみたい。
この偏見を打破するのは難しそうだって、今回の選挙でつくづく思いました><
2009/02/14(土) 10:24:15 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/15(日) 05:31:39 | | #[ 編集]
プチお返事
誤解を招く言い方ですみませんでした。
「アメリカ」って言っても、私が住んでるのはゲイの首都wwと言われるサンフランシスコ近辺なので、いわゆるバイブル・ベルトと呼ばれる、保守的な州での状況は良く分かりません;;
法律上、雇用・解雇に対する差別が禁止されていたとしても、実際はどうなのか??
しつこいようですが、アメリカには「宗教」っていう大きな壁があるし、日本と比べるとLGBTをターゲットにした残虐な犯罪もずっと多いと思われます。職業の選択っていう点ではマシでも、全体としてどっちがベターとは言えない?
ただ、「仕事=生活」だから、生活の糧を公平に稼げる、っていうのは基本かなって思いました。
職場でのおネエ言葉は…
私はネイティブじゃないけど英語で仕事してるわけですし、誰でも自分にとって話しやすい言葉で話すのはプライベートでは当然として、金を貰う仕事の場合、プロとしてはプロに徹するのが当然かなって…^^
2009/02/15(日) 22:11:06 | URL | あけぼの #-[ 編集]
はじめましてー
はじめましてー!FC2のランキングから飛んできました。

高校生の時にヘドウィグ&アングリーインチを見てゲイ(というかドラッグクイーンのほう・・・)に目覚めてしまったものです。LAで大学卒業しているんですが在米時はオンラインレンタルにあったゲイ・レズビアン映画の数の多さに感動でした(笑)かといってそんなにたくさんのゲイ映画を見ているわけではないんですけどね・・・

ベスト50ちょいと疑問も残りますが「同級生」からヘドウィグはもちろん「ショートバス」「C.R.A.Z.Y 」「バッド・エデュケーション」なんて大好きですw 

また遊びに来ますー!
2009/03/16(月) 05:15:59 | URL | akky #Zk/lHUeI[ 編集]
akkyさん、こんばんは
はじめまして~。ランキングに登録してて良かったですvv

ほんとにオンラインレンタルで手軽に見られるから便利ですよねっ。
でも私もそんなに沢山見てるわけじゃないんですよ^^
このベスト50もまだ全部は見てないし(汗)

私もakkyさんがお好きな映画みんな大好きです♪
「バッド・エデュケーション」はまだ見てないんですけど、じゃあ見ても平気かな?
子供への虐待がテーマって聞いて、ちょっと躊躇ってました…。
『ミステリアス・スキン』を見て吐いたので(←え;)

私もこれからそちらに遊びに行かせて頂きます~。
2009/03/17(火) 20:21:22 | URL | あけぼの #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/16(火) 20:11:01 | | #[ 編集]
akkyさん、はじめまして。
you tubeでゲイビデオを見て、日本語字幕がないのでいろいろ調べてここにたどり着きました。
shelter 見ました。
少しの英語しか理解できないので、すごくわかりやすくて助かりました。たぶんここのブログ見なければ、半分ぐらいしか理解できてませんでした。感謝します。
初めてで、大変恐縮なんですが、 the war boys 時間がありましたら、興味あれば、又、ブログに書いていただければありがたいです。 主人公のbrain j smith が結構萌えました。
又、遊びに来ますね。失礼しました。
2011/04/10(日) 10:57:12 | URL | 柴犬3号 #-[ 編集]
はじめまして。
こんなブログですがもし少しでもお役に立てたらとても嬉しいです(_)
Shelterはとっても素敵な映画なのに、日本でDVDがリリースされていないと聞きます。
残念ですよね;
ニコニコ動画で字幕つきのが見られるという情報を頂いたことがあるのですが
まだ見られるかどうか…?
もし宜しかったらぜひチェックしてみて下さいvv

the war boysについて教えていただいてありがとうございます!
こんなブログやってる割にとにかく勉強不足で…;
でも機会があったらぜひ見てみたいですvv
2011/04/10(日) 18:57:16 | URL | あけぼの #-[ 編集]
またまた拝見しています。
こんばんわ。またまた、来ちゃいました(笑)
色々ここで映画を調べてはうTUBUで見ている次第です。
色々な文化や宗教観など、ひとそれぞれの価値観があるっていうことが良くわかりましたよ。自分は結構無知だなって思って・・・。
英語の勉強になりますし、ほんと勉強になるんで再度、thank you so much!!
ニコニコ動画さっそくチェックしてみます。
the war boys はアメリカとメキシコの国境あたりの話で、移民関係のお話です・・・。英語何度聞いてもわからなかったので、はっきりしてるのはこのあたりまでです・・・(恥)ちょっと最後は残念な結末ですが、ちょっとした感傷的な表情とかがすごく切ないので、話の内容をきちんと知りたいなと思って今、日夜解読に努めています・。できるかな?(笑)
 又、よらせてもらいます。ありがとうございました。


2011/04/17(日) 10:26:20 | URL | 柴犬3号 #-[ 編集]
柴犬3号さん、こんばんは
またご訪問いただけて嬉しいです~。
私も全然ゲイ映画(というか映画;)に詳しいわけではないので
このブログを書きながらお勉強中です^^
ほんと映画を通して、色んな価値観が見えることってありますよね。
感動したり、共感することもあれば、これは違うと思ったり…。
ブログを書くと、そういう自分の反応も客観的に考えられるようで
そういう意味でも書いておくのはいいことかなと思ってますが
それにこうしてコメントをいただけると本当に嬉しいです☆

the war boys はしっかりした背景のあるお話なんですね。
私もチェックしてみます!
2011/04/18(月) 20:42:26 | URL | あけぼの #-[ 編集]
初めまして。
今日ははじめまして。
同性愛の事で悩んでいる時にこのブログを拝読して元気をもらいました。あけぼのさんのブログは真剣な事も気を抜いた明るい内容も書いてあって直接話してもらっているようです!
拙い書き方ですがこれからもどんどん更新お願いします!!
2011/04/24(日) 01:23:54 | URL | nayuta #-[ 編集]
初めまして!
へんてこなブログにこんなお優しいお言葉を掛けていただけるなんて…
本当に感激です(_)
素人のせいか、どうしても読んでる人に話しかけるような書き方になってしまうのですが、そうおっしゃって頂けて嬉しいです!
最近サボりがちですが(汗)、お言葉を励みに更新頑張りますねv
2011/04/24(日) 20:27:47 | URL | あけぼの #-[ 編集]
初めまして
あけぼのさん、初めまして。Kooと申します。履歴から参りました。
なんとなく共鳴というか魅かれる所があってコメントさせていただきました。
アメリカにお住まいなんですね。
私は海外勤務(フィンランドとオーストラリア)の経験はありますが、今は東京で、海外に行くチャンスを虎視眈々と狙ってます。
ゲイ映画専門ブログとは面白いですね。私はゲイ映画が特別好きなわけではないんですけど、偏見なく楽しんで観てます。最近観た「ミステリアス・スキン」は衝撃的で、吐きそうになりました。でも、かなり私好みの作風でした。
私のブログは当初は韓国映画のみのブログだったんですけど、最近は何の信念もなく観たいのを観て、好き勝手に書いています。
映画で語学(米語、英語、韓国語、ロシア語、スペイン語)を学んでいることもあって、できるだけ多くの作品を観たいと思っているので、たくさん紹介していただければと思います。
またお邪魔させていただきますね。
2011/11/21(月) 01:09:54 | URL | Koo #eSaoTg5M[ 編集]
Kooさん、初めまして
こちらこそ足跡ありがとうございました☆
Kooさんは、フィンランドとかオーストラリアでお仕事なさった経験がおありなのですね!
アメリカ以外の国ではどんな勤務状態なのか全然分からないので、凄く羨ましいです。
次はどこに行かれるのか楽しみですねvv

私も英語以外に何かマスターしたいという気持ちだけはあるんですけど、気持ちだけで終わってます^^
色んな国に行ける可能性があるとやる気が起きますよね。

私も特にゲイ映画に詳しいわけではないので(←あ;)
もし何か面白い映画があったらぜひ教えて下さい。
私もまたそちらでお勉強させて頂きますね☆
2011/12/11(日) 11:07:18 | URL | あけぼの #-[ 編集]
こんにちは!あけぼのさんの自己紹介、読んでよかったです!

Sex and the Cityのこと、触れてらっしゃいましたけど、私も大好きだったし
自分のBLレビューでもたまに持ち出してしまいます。

地位ある人でも学生でも、他人の「シモ」なってゆーか「びろう」な話に対して、
もし共感できなくとも「私とあなたは趣味、嗜好が違いますね」あるいは
「皆にあって当然。大人なら」というスタンスで、
けして「人としてありえない」「頭おかしい」の方向に行かないところが好きでした。

あけぼのさんの、特にこういう文章を拝見すると、
私のなんとなく、ぼや~っと思ってたことを、頭良く書いてくれて
「これでしょ」って見せてくれるような気がします。
2012/03/13(火) 02:00:27 | URL | 三島悠里 #-[ 編集]
悠里さん、こんにちは
こんな変な自己紹介を読んで頂いて…お恥ずかしい;

勝手に例に挙げさせて頂きましたけど(汗)
Sex and the Cityは面白かったですよねv
ほんと性に関してもああいう風にオープンに
色んなタイプの「極端な人」(笑)を見せてくれると
別にそれで好いんだって普通に思えます^^

このような言い訳がましい文章に(汗)
過分なお褒めのお言葉ありがとうございました(_)
また私も素敵なレビューを読みにお邪魔させて頂きますvv
2012/03/17(土) 13:37:34 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。