アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Kids Are All Right
2010年7月、アメリカで公開中のコメディ映画、

“The Kids Are All Right”
139kids_are_all_right

アネット・ベニングとジュリアン・ムーアの大物女優さん二人が、レズビアンのカップル役を演じていて、
139kids-are-all-right-bening-moore

二人の娘役に、ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』で評判になったミア・ワシコウスカ、息子役にジョシュ・ハッチャーソンという若い俳優さんが登場。
139kids_are_all_right3

この二人の子供たちが精子ドナーである自分達の「父親」を見つけたことから家族に起こる、色んな出来事を描いた映画だそうです。

ドナー役はインディーズ映画によく登場するマーク・ラファロ。
139kids_are_all_right2

リサ・チェンデンコ監督↓がカムアウトしているレズビアンの女性で、かつ精子ドナーを使って息子さんを出産されているということもあって、子供のいる女性カプの日常がとてもリアルに描かれているそうです。
139lisacholodenko

インディー映画としてはとっても評判が良くて見てみたいんですけど、この辺だと例によってサンフランシスコとバークレーでしか上映されていないのが…泣

子供のいるゲイのカップルさん、この辺に沢山いらっしゃるのに。もっと郊外でもこういう映画を上映してくれないかな~。

こちらはトレイラー。


とっても面白そうですよねvv
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんわW
こんばんわ。
日本に住む、学生でゲイです。
普段はストレート気取ってます。。

先日、春野さんのブログを偶然に発見し、時間も忘れてブログを読んでしまいした。
そこで、『Shelter』の感想を観て、これまた偶然にニコニコでみつけて観賞しました><
なんかすごい良かったです。
もうなんか、青春って感じでww

僕の未来にわずかですが、期待を持てた気がします!!
残念なことに、DVDがAmazonでしか手に入らなくて、日本では観れないぽいです。

春野さんは、現在に至るまでどう努力してきたんですか?
僕は現在4年で、今後の進路とか就職とかにスゴイ迷ってて。

一つのアドバイスとして、春野さんの意見をお聞きできたらなと思います。。
図々しいお願いですみません;;
2010/07/21(水) 04:19:48 | URL | さる #-[ 編集]
こんにちはー。
実はこういったビアン映画がナゼか好きで、TSUTAYAでけっこー物色して見てました。(そう…Lの世界も見てたんだけど、S4で脱落(T_T))
>アネット・ベニングとジュリアン・ムーアなのですね。
この映画もいずれ日本で見られそうですね。
2010/07/21(水) 14:54:55 | URL | jumpi #w7E8CPEA[ 編集]
@笑顔でいれたら
異性愛者でも同性愛者でも
”家族”がいてもいいと思いますよ。

人によっては、その持ち方を苦々しく思う人もいると
思いますが、それでHappyな気持ちになれること、
責任をもっていくことができれば、
いいことではないかと思います。

簡単なことじゃないかもしれません。
でも、やってみない手はないと思います。

「愛する人たちがいること」
これは、それぞれの形が違っていても、
人生まるっと、まあよかったじゃないかと思って、
活きていければと思います。
2010/07/22(木) 04:44:09 | URL | すずら #0eKlHyVs[ 編集]
さるさん、はじめまして。
『Shelter』ニコニコでも見られるのですねv
ほんとに爽やかな青春映画で、主人公の男の子がまたとっても可愛かったです♪
でも「ゲイ映画」って、日本ではあまり公開されないのが残念;

日本でも就職するの大変そうですよね;
こちらもなかなか景気が回復しないので、就職しないで大学院に進む人が増えてるみたいです。
私が学生の時は、思いつく限りの資格試験を受けました^^
留学する前は英語が不得意だったので、TOEFLの勉強もしましたし、エッセイも一杯書きましたね…。
なんか懐かしい~。

って、せっかく聞いて頂いたのに、参考になるようなことが言えなくてすみません(_;)
でもなるべく色んな人から話を聞くのは大事だと思いますvv
少しずつさるさんの進みたい道が見えてくると好いですね☆
2010/07/22(木) 20:52:04 | URL | あけぼの #-[ 編集]
jumpiさん、こんばんは
>実はこういったビアン映画がナゼか好きで
おお、そうなのですか?
「ゲイ映画」より更に数が少ないような気がしてたんですけど、それは私が知らないだけかも?
面白そうな映画があったらぜひ教えて下さい!
おっしゃる通り、この映画は大物女優さん達の主演なので、きっと日本でも公開されると思いますvv
2010/07/22(木) 20:52:50 | URL | あけぼの #-[ 編集]
すずらさん、こんばんは
ほんと色んな家族の形があるのは、もう当たり前ですよねvv
おっしゃる通り、「愛する人たちがいること」はとても大切。
大人になるとストレスも溜まりますし
頼りになる家族がいると心強いはずだと思います♪

すずらさんも、いつもだんな様と色んなところに旅行されていて、ほんとに羨ましいです~☆
2010/07/22(木) 20:54:46 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。