アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイミー・ベル
皆様ご存知のビリー・エリオット、『リトル・ダンサー』の可愛い男の子役だったジェイミー・ベル君。

も、すっかり大人になりましたv
Jamie Bell for A&F Summer 2005
誤解のないように書いておきますが、これは2005年のアバクロのカタログに載っていた写真ということで、ジェイミー君は当時19歳です。従ってショタではございません。
(↑わざわざ断らなきゃいけないってどうよ…;;)

ていうかアバクロのカタログっていつもこうだよね…服を売りたいんだか、モデルさんを売りたいんだか…(汗)

先日コメントのお返しに、適当な記憶に基づいてかなり無責任なことを書いたため(汗)、改めて「ジェイミー君がゲイ」っていう噂についてググッてみました。

それに関して、いくつか記事を見つけたんですけど、まずはこちらの記事から。

そもそも噂の原因は、『リトル・ダンサー』の製作直後(2000年)、監督のスティーヴン・ダルドリー(当時39歳)とジェイミー君(当時14歳)が一緒に住み始めたこと…

って、そうだったの!?

ゲイとしてカムアウトしていたダルドリー監督ですが、ジェイミー君と住み始めた後、2001年にはダンサーの女性と結婚(つまりバイに転向?)、その後アナベルちゃんっていう女の子が産まれているそうです。

この監督さんは、『リトル・ダンサー』、『めぐりあう時間たち』、『愛を読むひと』と監督した作品全てが、アカデミー賞の作品賞にノミネートされる実力派。

ニコール・キッドマンは、『めぐりあう時間たち』で主演女優賞を獲得してますし、今年は『愛を読むひと』のケイト・ウィンスレットが主演女優賞の可能性大。

とても14歳の男の子に何かするような、変なオヤジには思えません。

次にこちらのインタビュー記事を発見。

この記事によりますと、ダルドリー監督は15歳の時にお父様を亡くされていて、ジェイミー君は父親を知らずに育ったため、二人は色んな面で直ぐに打ち解けたんだそうです。

『リトル・ダンサー』の製作後、ダルドリー監督はジェイミー君をいわば養子にしたようなもので、彼の娘であるアナベルちゃんは、ジェイミー君にとって妹みたいなものなんだとか。

ジェイミー君の言葉を少し引用しますと、

“I have three obvious ones - my mother, Stephen and my best friend from up north,”

「そう言える人(mentor)が僕には3人いる-お母さん、スティーヴン(ダルトリー監督)、そして故郷の親友。」

メンターって日本語になってます?(←こればっか;;)キャリアとか人生において、自分を導いてくれる人。人生の師、っていう意味だと思います。

ジェイミー君にとってダルトリー監督は、そんな風に尊敬できる人だってことですねv

それはともかく、「故郷の親友」についての彼の言葉が意味深なので、更に続けます。

“he's like my soul mate, my brother, and he's just started drama school in Mountview. We are each other's mentor. He gives me what I need and I give him what he needs.

「彼は僕のソウルメイト(魂の伴侶)で、僕のブラザーで、今ちょうどマウントビューのドラマスクールに入学したところなんだ。僕らはお互いのメンターだよ。彼は僕に必要なものをくれるし、僕も彼に必要なものをあげられるんだ。

How sweet(>▽<)ノ

(太字と下線は私が勝手につけたものです;;)

で、ジェイミー君はゲイなのか?
Jamie Bell1
それはこのキューとなシャツを、彼が自分で選んだかどうかによって決めたいと思います(←嘘;;)

っていうか、大きなお世話ですねっ(汗)

ごめんね、ジェイミー君…あんまり可愛いから気になったの~♪

そんなわけで?ジェイミー君の新作『デファイアンス』
defiance-poster

日本で公開されるのかどうか分かりませんが、というかこれが邦題になるのかどうかも分かりませんけど(汗)、ナチスに対抗して闘った4人のユダヤ人兄弟の実話を基にした物語、ですので、いずれ機会がありましたらご覧になって下さい…というか私も見たいv

(念のため、『デファイアンス』は「ゲイ映画」では全くないと思われ…っていうか、次こそは『モーリス』について書きますのでっ!^-^;)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『今回もこんなんですけど(汗)、もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相変わらずカワイイ!
あのかわいいビリー少年(リトルダンサー)、
こんなにオトナになってたのですねー!HOT!!
ゲイでもそうでなくてもきっと男の子にもモテそう♪
あ、「メンター」は普通に日本語になってます。そのまま使いますよ~。
2009/01/27(火) 05:28:47 | URL | sunshine #khTh2OB6[ 編集]
sunshineさん、こんばんは
ほんとかわいいですよねっ、ジェイミー君♪
☆(≧▽≦)ノ
>きっと男の子にもモテそう
そう思います☆一番上の写真とか狙ってますよね(笑)

「メンター」は普通に使うんだ…(恥)
教えて頂いてありがとうございましたvv
2009/01/27(火) 20:40:27 | URL | あけぼの #-[ 編集]
写真・・・
なんとも言えません・・・(´介`*)
てか服見せる気あるのか!?笑

記事を私なりに一生懸命読解しますた!(最初の記事だけだけど;)
あけぼのさんのおかげで色々疑問が解けた気がします!
まあ、最終的には彼が素敵な人と結ばれたら、それでよし!ですね。
教えてくださってありがとございました~^^(ぺこ)

2009/01/28(水) 02:29:07 | URL | ぬっこ #5spKqTaY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/28(水) 09:49:00 | | #[ 編集]
ぬっこさん、こんばんは
>てか服見せる気あるのか!?
ほんとですよねっ(爆)
服が見えてないって!

>記事を私なりに一生懸命読解しますた!
おおっ!
やっぱり「萌え」の追求こそ、外国語習得の早道ですよねv
(↑意味不明;;)
ぬっこさんのおっしゃる通り、ジェイミー君の幸せをお祈りしたいですvv
こちらこそ疑問提起(?)ありがとうございました~♪
2009/01/28(水) 20:28:18 | URL | あけぼの #-[ 編集]
内緒のコメ様、こんばんは
内緒のコメ様、こんばんは
日本語、教えて頂いてありがとうございました~。
なるほど、なるほど。
色々書きたいんですけど、せっかく内緒でお気遣い頂いたので
ありがとうございます、としか言えなくてすみません;;
でもほんとに嬉しかったです☆

「私立探偵ストレイチー」は良いですよね~♪
実はあんまり期待しないで見たんですけど(←あ;;)
あっという間にラブラブな主人公カプに夢中にwww

出来ましたら、これからもヨロシクお願いしますv
2009/01/28(水) 20:29:33 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/29(木) 06:31:48 | | #[ 編集]
プチお返事
了解しました!
そう言われると、違いが分かりやすいです~♪
2009/01/29(木) 21:46:01 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。