アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリル・トーヴナン
以前にご紹介した“ Just A Question of Love ”のキュートな主人公を演じたのが、1976年生まれで、この映画の公開当時(2000年)は24歳のシリル・トーヴナン(Cyrille Thouvenin)くん。
Cyrille Thouvenin

この映画はアメリカのゲイ男性が選ぶ「最高のゲイ映画」の投票で、2008年には15位、2009年には10位という高い評価でした。

外国映画(英語圏以外)の中ではぶっちぎりの1位!

爽やかで前向きなフランス映画は、私的にも超お勧めです☆

この映画のレビューを書いた後、なんとなく彼のことが気になったので彼についてチェックしてみたのですが、そしたら何と何と!


シリル・トーヴナンってカムアウトしてたよ


こちらの記事によると、彼は“Confusion of Genders”(La confusion des genres)っていう映画にもゲイ役で出ていて、その映画の監督さんもバイなんだそうですが、

“Cyrille has become a gay celebrity in France,”(シリルはフランスのゲイ・セレブになった)

って、おっしゃってますvv

「ゲイ映画」に出てる俳優さんって、ご本人はゲイじゃない場合が殆どだから(少なくともカムアウトしてない)、シリルくんもそうだろうと思っていたんですけど、彼はちゃんとカムアウトしてたんですね~。

以下は記事の抜粋。

「Confusion of GendersはTV映画の面白くもない役から僕を救い出してくれた映画だった。僕の役はずっと若いジャンキーか不幸なティーンのばかりだったから。」

「こういうシーン(かなり激しいラブシーン)をやるのは簡単じゃないけど、パスカル(パスカル・グレゴリー)とするのは平気だった。二人で笑ってばかりいたよ。」

ゲイの俳優としての将来について聞かれて、

“Contemplating his future as an openly gay actor, Thouvenin says, "You know, in France, we really don't have the militant attitude I see in America. So in a way, he adds, laughing, "I don't know any gay actors. Nobody's gay!”

この訳がいまいち分からないんですけど(汗)、こんな感じ?

「フランスではアメリカみたいな好戦的な態度を取る必要はないんだ。だから僕、ゲイの俳優って誰も知らないよ。誰もゲイじゃない!」

アメリカみたいにカムアウトして頑張ってる俳優さんが少ないっていう意味でしょうか?それともアメリカみたいにゲイかどうかしつこく詮索されないっていうこと??

どっちにしてもまだ人気が出る前、こんなに若い時にカムアウトする俳優さんって珍しいですよね?

シリルくんはだから、とっても素敵です

でも残念ながら(汗)“Just A Question of Love”に続き、この“Confusion of Genders”っていう映画でも、シリルくんのお相手はかなり年上のおじさま(パスカル・グレゴリー)でした。
Cyrille Thouvenin2
(“Just A Question of Love”はちょいヒゲで、この映画はプチハゲ…;)

しかもこの映画の監督さんが、

「監督やってて好いことは、綺麗な俳優達に服を脱ぐように指示できること」

っていうエロ親父丸出しの発言をしてるだけあって、この映画ではシリルくん、なかなか大胆な演技↓です(←ラストは背後に要注意!

(このシーンだとオヤジ受けみたいですけど、後でシリルくんが受けるシーンもあるので、実はリバ^^)

こちらの画像↓を頂いた彼のオフィシャル・ファンサイト様によると、2002年に日本の雑誌“pen”でも彼のことが特集されてたみたい。
Cyrille Thouvenin3

彼が出演してるアクション映画、『略奪者』(Sueurs)↓は日本でも公開された(2002年)みたいだから、日本では人気のある俳優さんなのでしょうか?
Cyrille Thouvenin4
(らしくないアクション映画だけど、それでも可愛いから萌え~♪)

最近は少し髪を伸ばしてるみたいで、こんな↓感じv
Cyrille Thouvenin5

まだ33歳の俳優さんだから、これからも沢山映画に出て、一杯活躍して欲しいです☆

こんな辺境ブログに書いてもあんまり意味ないですけど、堂々とカムアウトしてる俳優さんってほんと少ないから、ちょっぴりでも応援したくて、彼について分かることだけ書いてみました^^

でも正直、彼のことは良く知らないので、素敵な彼氏が居るのかどうか、最近はどんな映画に出てるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えて下さい!

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
シリル君可愛い~そしてオヤジ受け(爆)
オヤジスキーな私はリバな妄想で萌えてます。
エロオヤジ監督さんも脱がせてご満悦のはず♪

フランスでカムアウトしている俳優さんは少ないんでしょうか…彼のような人にどんどん活躍してほしいものですね。
2010/02/08(月) 06:23:07 | URL | tategoto910 #-[ 編集]
tategotoさん、こんばんは
ほんとシリル君は可愛いです~♪
でもどうしてもオヤジスキーになりきれない私は(汗)
せめてもうちょっと若いおじさん(?)が相手だったらと…^^;
監督さんは絶対にご満悦ですよねっ!
というか羨まし過ぎます(笑)

>フランスでカムアウトしている俳優さんは
Nobody's gay!ってどういう意味でしょうね?(汗)
まさかフランスにはゲイがいないというわけでは…???
フランス語の英訳が変なだけかなー。
2010/02/08(月) 21:29:16 | URL | あけぼの #-[ 編集]
初めまして。
いつも楽しく拝見しています。
とりわけフランス映画通というわけではありませんが、このプチハゲ(笑)パスカル・グレゴリーは好きな俳優さんのひとりです。公開作品も結構あるので、日本には他にもファンの方がいらっしゃるのでは…。(笑)彼は「愛する者よ、列車に乗れ( Ceux qui m'aiment prendront le train)」でもゲイの役をされていますし、ゲイの監督さんとも沢山一緒に仕事をしていらっしゃいますよね。

フランスにゲイが多いか少ないかはわかりません。が、あちらはセクシャリティをあまり気にしないんじゃないでしょうか。「ゲイの俳優」という言い方で区別しない、ということではないかと直感的に思ったんですが…。

これからも楽しいお話を聞かせてください。
2010/02/09(火) 04:30:24 | URL | ゆき #-[ 編集]
ゆきさん、初めまして
あわわ、パスカル・グレゴリーさんって実は人気のある俳優さんだったのですね;
大変失礼致しました(_)
フランス映画について何も知らなくて、申しわけありません;;
>「愛する者よ、列車に乗れ( Ceux qui m'aiment prendront le train)」
教えて頂いてありがとうございました☆
今度探してみますvv

このインタビューの英語はきっとニュアンスが上手く伝わってませんよね;
ひょっとしたらご本人が英語でインタビューに答えていらっしゃるのかもしれませんけど…。

コメント本当にありがとうございました☆
もし宜しかったら、また遊びに来て下さいv
2010/02/09(火) 19:58:35 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/14(日) 16:27:40 | | #[ 編集]
秘密のコメ様へ
あまりの偶然にびっくり!
即レスの上に再びのお邪魔になってしまいますが(汗)
またそちらに伺います(_)
2010/02/14(日) 16:46:08 | URL | あけぼの #-[ 編集]
かわい~♪
しりる君いいですネ~v-24
スキv-254デス。
ラテン系の人は口元がセクシーで憧れますね。

私もゆきさんのコメと同じく、彼はフランスでは
俳優はセクシャリティで区別されないって言ってると
受け取りました。
ゲイはどの国であっても一定数いるので、多い国少ない国っていうのは無いと思いました。
2010/02/20(土) 18:26:53 | URL | ゆぴ #Oe9oLLJs[ 編集]
ゆぴさん、こんばんは
しりる君、ほんとに可愛いですよねv
確かに口元がとってもセクシー♪
もっと色んな映画が見たいです☆

フランスの事情がよく分からないんですけど、本当にそうだったら好いな~。
これからも彼には沢山活躍して欲しいですvv
2010/02/26(金) 20:52:42 | URL | あけぼの #-[ 編集]
そんな国?
お邪魔します。

シリル君のお国柄・・・
歴史的に言っても、ゲイに対して
「うん、ぼくんち国で遊ぶんだったら、ハッテン場教えてあげるよー」
的な大らかさが脈々と・・・w

この映画を見て思い出したのが
直野儚夢(ただのぼら)さんのBL作品。
若い男の子と、おじさんの恋愛。
そのせいか、なんかほっとして見てしまいましたv

シリル君がゆるやかに恋愛も俳優としてのキャリアも
積めたらなと思いますよ!
2010/02/28(日) 04:27:54 | URL | すずら #0eKlHyVs[ 編集]
すずらさん、こんばんは
なるほどー。
フランスにはそんな歴史があるのですねv
カトリックの国なのでパリはともかく、田舎の方は大変かと思ってました^^;

>直野儚夢(ただのぼら)さんのBL作品
腐の癖にオンラインでしかBLを読んでなくてすみません(汗)
アメリカに住んでるものでBLが手に入りづらくて…;
BLと言っても色んな作品があるのですねv

>シリル君がゆるやかに恋愛も俳優としてのキャリアも
ほんとですねvv
おっしゃる通り、シリルくんには自分のペースで頑張って欲しいです☆
2010/02/28(日) 21:26:39 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/02(火) 22:31:40 | | #[ 編集]
秘密のコメ様、こんばんは
過去記事まで読んで頂いてありがとうございます^^
お察しの通り、実は今、仕事でかなりストレス状態だったり…(←あ;)
でもオリンピックでかなり癒されましたvv

サイトにブログと手一杯で、同じFC2様で足跡を残して下さる方以外のところは中々ご訪問できないので、こちらのブログ様を教えて頂いてありがとうございましたv

ただアメリカは一言で定義できないんですよね…。
綱引きなんです、いつも。
大声で騒ぐ、だから他所の国から見て目立つ保守派とそうでない人達の…。
「日本人はこうだ。」って言われると違うなって感じるのと同じで、こういう記事にも戸惑いを感じてしまいます;
まあ私が住んでるのはアメリカの中でもSFベイエリアと言われるマイノリティ全般に優しい地域なので、また特別なのかもしれないですけど^^
2010/03/03(水) 22:02:51 | URL | あけぼの #-[ 編集]
初めまして
パスカル・グレゴリーはイザベル・アジャーニと共演した「王妃マルゴ」で彼の魅力に惹かれました。

サンドリーヌ・ボネール、ファニー・アルダン、イザベル・アジャーニ、イザベル・ユペール、ナタリー・バイ、エマニュエル・ベアール、ジャンヌ・モローやソフィー・マルソーなどのフランス人の俳優とフランス映画が大好きな私です。

シリル・トーヴナンの映画は見たことがありませんが、ランベール・ウィルソン、サミュエル・ル・ビアンやパスカル・グレゴリーなどの男優は才色兼備で演技力もピカイチなので感心します。
2010/03/22(月) 01:36:09 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
台湾人さん、おひさしぶりですv
覚えておられないかもしれませんが、以前に別ブログでも交流させて頂いていた者です^^
(このブログです→http://aiblsuki.blog122.fc2.com/
しばらくブログ休止しておられましたけど、お元気そうで良かった~。

そう言えば、台湾人さんはヨーロッパの美女にお詳しかったですよね。
ほんとフランス映画もよくご存知です!
「王妃マルゴ」はタイトルだけは知っていました。
イザベル・アジャーニはとっても綺麗な方ですよねv

男優さんは台湾人さんがお勧めの方、お名前も知らなくてお恥ずかしい;
もうちょっと勉強しておきますので、もし出来ましたらまたこちらでもヨロシクお願いします☆
2010/03/23(火) 19:52:55 | URL | あけぼの #-[ 編集]
色々とお世話になりました
実は先週の月曜日の夕方に区役所から兵役の通知書が届きました。

私は6月23日に大学院の卒論の口答試験があるので、七月に入隊するという選択肢を選びました。

のびた君みたいに弱い私なので、無事に生きて帰ってこられるかどうか正直言って分かりません。

フランス語を習得して渡仏して、カンヌ、ニースなどのコート・ダジュールやノルマンディーなどの景勝地に足を運び、フランス語圏の国で悠々自適の生活を送るのが長年の夢でした。

家は素寒貧で、ヨーロッパどころかアメリカ合衆国やカナダなどの北米すら行ったこともないので、常に劣等感と屈辱を味わってきました。
2010/06/13(日) 04:54:26 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
どうかお元気で!
とうとう通知が来てしまったのですね…。
絶望的になるお気持ちは分かります。
怖いと思われる気持ちもよく分かります。
でもどうか1日1日をやり過ごし、無事にもどって来て下さい(_)

大学院まで卒業されたんですもん。
日本語もこんなにお上手です!
フランス語だって、英語だって自由に操って
将来はご自分に一番あった場所で楽しく暮らしましょう♪

負けないで!
2010/06/13(日) 19:10:08 | URL | あけぼの #-[ 編集]
お久しぶりです
実はその後指導教授に論文の修正と加筆を要求されて、満足させるまでやらないと学校を離れる手続きなどができなくなり、卒業証書ももらえなくなるので、今はその論文の修正と悪戦苦闘中で、学校から証明をもらって9月まで入隊の延期をするように区役所の兵役係に届け出ました。

こちらでは夏に入って以来毎日恐ろしい猛暑と炎天下が続いているので、このままだと私はナオミ・キャンベルみたいに黒光りする肌色に日焼けしてしまいそうな気がします。
2010/08/03(火) 00:42:29 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
台湾人さん、お久しぶりです。
その後、どうしていらっしゃるか気になって何度かブログの方にもお邪魔させて頂いていたのですけれど、お元気にしていらしたのですね。
良かった~。
日本も猛暑で大変だと聞いています。
台湾人さんもお身体に気をつけて論文の完成に頑張って下さい。
9月までには涼しくなっていると良いのですけれど…。
もし宜しかったら、またご様子をお知らせ下さいね。
2010/08/03(火) 21:15:29 | URL | あけぼの #-[ 編集]
返事とご挨拶が遅くなって本当に申し訳ありません
11月19日金曜日に私は台中市の軍部から台北の自宅へ帰宅しました。

正直言うと北朝鮮のツアーから無事帰還したような心境なので、改めて日本、フランスやイタリアなどの先進国の自由、民主と人権の尊さと大切さを痛感しました。

軍隊で辛い時は安室奈美恵、華原朋美、工藤静香、鬼束ちひろやSpeedの歌を心の奥で歌い、自分を鼓舞激励していました。

ご挨拶と返事が遅くなってしまい本当に申し訳ありません。
2010/12/04(土) 22:52:30 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
お帰りなさい!
こちらこそ、お返事が遅れてすみません。
台湾人さんから、兵役中は何があるか分からないと聞いていたので、ご無事でいらっしゃるかどうか心配していました。
コメントを入れて下さってありがとうございます。
ご無事にお戻りになれて本当に良かったです!

今はアジア各国間の緊張関係も大変な時ですよね。
台湾人さんのように中国語がお出来になって、日本を愛してくれる方がいてくださるのはほんとに素敵なことだと思います。

お時間のある時にブログの更新も楽しみにしていますねvv
2010/12/07(火) 21:30:44 | URL | あけぼの #-[ 編集]
そちらの方は大丈夫でしょうか?
前略させて大変失礼とは存じておりますが、今回の東北大震災で日本各地に甚大な被害を及ぼしたようですが、そちらの方は大丈夫でしょうか?

テレビで見ていると本当に心が痛みすごく残念に思います。
2011/03/20(日) 06:38:19 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
台湾人さん、おひさしぶりです
うちの家族は幸い無事でした。
お気に掛けていただいてありがとうございます(_)
こちらでも被災地のニュースが放送されていますが、見るたびに本当に胸が締め付けられます。

台湾人さんはその後、いかがお過ごしでしょうか?
もし宜しかったら、ブログの方でまたご様子をお知らせいただけると嬉しいです。
2011/03/22(火) 21:43:53 | URL | あけぼの #-[ 編集]
少し慟哭しちゃいました
最近何だか精神的に辛いので、工藤静香の「慟哭」みたいに少し慟哭しました。「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」気分でもあります。

テレビをつけるとニュースでは毎日衣食住全ての日用品が値上がりする一方給料は全然上らず、台湾なんて元々日本、ドイツ、フランス、イタリア、ロシアやウクライナみたいに18世紀から既にちゃんとした工業の基盤がある先進国ではないし、台湾元なんてゴミみたいに使いにくい貨幣で日本円、今のユーロ昔のドイツマルク、フランスフラン、イタリアのリラやスイスフランみたいに強力な貨幣ではないので、請負業でしか外貨を稼げない台湾は今後経済が回復する見込みなどないし、もうゲームオーバーだなと思います。

留学や海外旅行なんて1980年代から1990年代どんなに遅れても金融危機が起こった2007年以前に実現するべきだったと思うので、もう私には何の機会やチャンスがないことを痛感しました。

両親の言ったように「お前は日本人でも欧米人でもないのだから外国で生活したいあるいは留学したいなど絵空事みたいな夢などとっとと諦めるんだな」と今考えてみれば本当に図星で私が現実から目をそむこうとしていたのだと言わざるを得ません。

1983年(昭和58年)生まれの私の人生って最初からなんかの茶番劇だったのかな?と今何となくそう思います。私も国生さゆりや工藤静香みたいに1966年或いは1970年に日本の国民として生まれていれば素敵な昭和時代を満喫できるし、ちゃんとした女の子だったら普通の人間と同じ青春や恋愛を思う存分味わえたのにと考えるだけで何だかまた慟哭したくなります。
2011/08/28(日) 01:31:05 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
台湾人さん、こんばんは
泣きたい時ってありますよね!
そういう時は好きな曲を聴きながら、「泣くために泣く」と少し落ち着ける気がします。
工藤静香の「慟哭」…私も聞いてみますねv

アメリカでは自分の国と関係ない(と決め込んでいる)ニュースは殆ど放送されなくて、特にアジア各国に関しては情報が少ないのですが、台湾の今の経済状況はかなり厳しいのですね…。
私が留学生の頃(一昔以上前)は、アメリカにも台湾からの留学生の方がかなりいて、中には中学生の頃から日本で育って、日本語、北京語、英語がペラペラな子もいました。
確かに通貨の価値が下がってしまうと、留学は難しくなりそうですけど、でもゲームオーバーってことはないと思います!
台湾からの留学生の方達はとても優秀でしたし、国内にもきっと沢山の優秀な人材がいらっしゃるはず。もちろん、台湾人さんだってそのお一人ですよねvv

それにしても、そう言われてみると生まれた年代や性別、それに自分のルックスや能力、親や生まれた国も全てが運ですね…。
でも台湾人さんは日本語がお出来になるから、日系企業に就職されたら、日本への出張ならありそうでは?
ギリシアの島でのバカンスに比べたらかなりアレですけど(汗)、日本に長期滞在して、円で給料を稼ぐチャンスがあったら狙い目かも?
私もいまさらながら、円を持っていればよかったと後悔が…(^^;
ちょっと話がズレましたけど、1983年生まれの台湾人さんは、まだこれから沢山、素敵なことを満喫できるはずって思いますよvv
2011/08/28(日) 19:28:09 | URL | あけぼの #-[ 編集]
私にできる事は何だろう
私もオニャン子クラブに入って成功してちやほやされて素敵な男性をゲットしたかったので、私という人間の薄っぺらさが丸見えです。

実はこの前1968年生の素敵な男性と知り合いました。相手はヘトロで妻子持ちの二児の父親なのですが、すごく優しくしてくれて面倒を見てもらいました。そうですね。「新世紀エヴァンゲリオン」の加持さんみたいな感じですごく頼りのある方です。加持さんのプレーボーイの部分を除いてという訳で。

父が原因で元々私は台湾の男性には物凄いマイナス印象が定着していたのですが、彼と知り合って台湾の男性にも素敵な方がいることを認めざるを得ません。

私も後に気付いたんです。彼は私にとってすごく大事で特別な存在で、勿論友人なのですがそれ以外に私は彼に対して特別な思いを抱いていました。詳しいことは私のブログで説明しますね。

工藤静香の「慟哭」、「くちびるから媚薬」、「抱いてくれたらいいのに」、「無言、色っぽい」を聞いていると彼のことが浮かびます。

すみません、昭和時代が大好きで1990年代の終焉と共にグローバル化のせいで文化面では著しい衰退を感じてすごく落胆する私なので、私も何とか自分の力を貢献したいです。歌手でも俳優でもない私なのに、一体何が出来るのかまだはっきりよく分からないのですが。
2011/08/29(月) 06:46:15 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
台湾人さん、こんばんは
あはは!
でもきっと誰でもそういう願望ありますよねvv
今はAKB48っていう人達がいるみたいですよ☆

エヴァ、台湾でも人気なんですね!
実は見たことないんですけど(汗)、きっと加持さんって素敵なキャラなんですよねvv
もちろん台湾には素敵な男性が沢山いらっしゃると思いますよ~。
お友達として大切に思える方が出来るって素敵です。
ブログでお話聞かせて頂けるのを楽しみにお待ちしていますね。

台湾人さん、音楽や芸能関係のお仕事に興味をお持ちなのでしょうか?
好きなことをお仕事に出来たら一番ですから、歌手や俳優になれなくても、同じ業界で何か出来ることが見つかったら好いですね☆
2011/08/29(月) 19:48:59 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。