アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第82回アカデミー賞ノミネート発表
今朝早く、今年3月7日に行われるアカデミー賞のノミネート作品他が発表されましたv

2010 academy award nomination
(発表したのは、朝からパーキーな(perkyやたら明るい?)アン・ハサウェイと映画芸術科学アカデミーの会長(社長?)トム・シェラック)

去年は『ミルク』を応援するあまり、予想をことごとく外した管理人ですが、今年は勝ちに行きます!

名づけて

「ベガスで有り金掛けるとしたらどいつに掛ける?アカデミー賞結果大予想♪」(←前にも似たようなことやりましたが…;



というか、ラスベガスでは既に賭けが始まっていて、こちら↓が作品賞のオッズだそうです。
2010 academy award nomination2
2010 academy award nomination3


つまり巷の意見は、『アバター』と『ハートロッカー』の一騎打ち。

『アバター』のジェイムス・キャメロン監督(♂)と『ハートロッカー』のキャスリン・ビグロー監督(♀)は元ご夫婦。
2010 academy award nomination4

ということで、くしくもEX対決となりました~♪(ex-husband元旦那、ex-wife元妻)

私、『ハートロッカー』はまだ見ていないんですけど、『アバター』とは正反対の低予算(制作費11億円)映画で、ストーリーと俳優さん達の演技の緊迫感が素晴らしいと聞きました。

☆「アバター」☆
「しあわせの隠れ場所」
「第9地区」
「17歳の肖像」
「ハート・ロッカー」
「イングロリアス・バスターズ」
「プレシャス」
「ア・シリアス・マン」(原題)
「カールじいさんの空飛ぶ家」
「マイレージ、マイライフ」

で、私の予想はそれでも『アバター』。

キャメロン監督自身が打ち立てた『タイタニック』の興行収益を一ヶ月かそこらであっという間に塗り替え、現在2千億円を超える収益をさらに更新中の『アバター』。

金にならない斜陽産業と化していた映画業界を一気に盛り上げたこの映画の功績はやっぱり無視できない、っていうのが予想ですv

もちろん売れる映画が全て良い映画っていうわけじゃないけど、『アバター』は誰が見ても(少なくとも3Dなら)楽しめる映画ですしねvv

監督賞
ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」
☆キャスリン・ビグロー監督 「ハート・ロッカー」☆
クエンティン・タランティーノ監督 「イングロリアス・バスターズ」
リー・ダニエルズ監督 「プレシャス」
ジェイソン・ライトマン監督 「マイレージ、マイライフ」
2010 academy award nomination5

こちらの記事を見るまで知らなかったんですけど、女性監督は今まで一度もアカデミー賞の監督賞を受賞したことがないんだそうです!

(><)

いい加減に女性の監督さんをきちんと評価して下さい!という理由で一票。というかこれ、もうDVDリリースされてるから早く見ようっと…^^

主演男優賞
☆ジェフ・ブリッジス 「クレイジー・ハート」(原題)☆
ジョージ・クルーニー 「マイレージ、マイライフ」
コリン・ファース 「ア・シングル・マン」(原題)
モーガン・フリーマン 「インビクタス/負けざる者たち」
ジェレミー・レナー 「ハート・ロッカー」

よく分からないけど、ジェフ・ブリッジズで決まりって聞きましたので…(汗)彼は演技も上手いけど、俳優仲間さんにも好かれていて票を集めるんじゃないかというお話です。(アカデミーの会員の22%は俳優&女優さん)

主演女優賞
☆サンドラ・ブロック 「しあわせの隠れ場所」☆
ヘレン・ミレン 「ザ・ラスト・ステーション」(原題)
キャリー・マリガン 「17歳の肖像」
ガボレイ・シディベ 「プレシャス」
メリル・ストリープ 「ジュリー&ジュリア」

今年は主演女優のカテゴリーが弱いと言われていて、メリル・ストリープかサンドラ・ブロックの2択というとで、なら初めてのサンドラ・ブロックっていう感じ?

助演男優賞
マット・デイモン 「インビクタス/負けざる者たち」
ウディ・ハレルソン 「ザ・メッセンジャー」(原題)
クリストファー・プラマー 「ザ・ラスト・ステーション」(原題)
スタンリー・トゥッチ 「ラブリーボーン」
☆クリストフ・ヴァルツ 「イングロリアス・バスターズ」☆

この人の悪役振りが上手だったと聞きました^^

助演女優賞
ペネロペ・クルス 「NINE」
ヴェラ・ファーミガ 「マイレージ、マイライフ」
マギー・ギレンホール 「クレイジー・ハート」(原題)
アナ・ケンドリック 「マイレージ、マイライフ」
☆モニーク 「プレシャス」☆

モニークに関しては、『プレシャス』が公開になった時からアカデミー賞って騒がれていましたのでv

後まだ沢山カテゴリーがあるんですけど、例によって殆ど何も見ていないので以下はスルーします。邦題はこちらからお借りしましたので、残りのカテゴリーのノミネート作品に興味がある方はどうぞv

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。