アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第81回アカデミー賞結果予想!
今朝の5時半、やたら朝早く(笑)、今年のアカデミー賞ノミネート作品が発表されました。

以下は私の受賞予想を加えた、ノミネート作品の一覧ですv


その前に、まずは一言。

Yaaay!Go Milk!!

さすがはアカデミー賞。ちゃんと『ミルク』が8部門にノミネートされましたvvきっとこうなると信じていたよ~^▽^

ノミネート作品の一覧は色んなところに載ってると思うので、ここでは私的に興味のある部門を中心に(←またか;;)、勝手な受賞予想も加えてリストアップしてみました。

作品賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト/ニクソン』
*『ミルク』*
『愛を読むひと』
『スラムドッグ・ミリオネア』

きっと『スラムドッグ・ミリオネア』が獲るだろう、っていうのは分かってます。分かっては居ますが、あえて『ミルク』。



『ミルク』に関しては、あまりにも実際の出来事に忠実に作ろうとするあまり、硬すぎる、というかドキュメンタリーのドラマ化みたいだっていう批評もあるんですが、私はそうは思いません。

ゲイの監督、ゲイのプロデューサー、ゲイの脚本家、といういわば最強のゲイチーム(?)によって、ゲイの政治家であり、活動家でもあったハーヴェイ・ミルクの生涯が丁寧に、かつ情熱を込めて描かれていて、ミルクと彼の恋人、彼を支えた友人達との交流も温かく見せる、とっても感動的な映画に仕上がっている。

それに映画自体が素晴らしいのはもちろんですが、カリフォルニアで同性婚を禁止する法律が成立してしまったことに対して、ハリウッドのセレブには多少の罪悪感があるんじゃないかと思うんです。

ブラッド・ピットとかスピルバーグ夫妻みたいに、H8*反対派に寄付をなさった方もいますけど、どちらかと言えば少数派。もう少し堂々と同性婚を応援出来たら良かった、と密かに思っているアカデミー会員が、ゲイ・ムーブメントをサポートする意味で、ここで『ミルク』に投票したり?とか深読みしてみました。

*(HateヘイトとEightエイトを組み合わせた言葉。同性婚を禁じる法律がProposition 8だから。)

主演男優賞
リチャード・ジェンキンス『The Visitor』
フランク・ランジェラ『フロスト/ニクソン』
ショーン・ペン『ミルク』
ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
*ミッキー・ローク『ザ・レスラー』*

主演賞の予想は無難にミッキー・ローク(笑)

『ザ・レスラー』は見てないんですけど、彼がゴールデン・グローブを獲ったっていうことと、後ショーン・ペンは『ミスティックリバー』で一度受賞しているので、やっぱり二度目の受賞は難しいかもしれないと思いました。

ただ賞を獲ろうと獲るまいと、『ミルク』のショーン・ペンの演技は完璧でした。 それだけは強調!

主演女優賞
アン・ハサウェイ『レイチェルの結婚』
アンジェリーナ・ジョリー『チェンジリング』
メリッサ・レオ『フローズン・リバー』
メリル・ストリープ『ダウト』
*ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』*

何一つ作品を見ていないので、単にケイト・ウィンスレットがゴールデン・グローブでW受賞したから、というだけの理由です(汗)

それにしても『愛を読むひと』のケイト・ウィンスレットはゴールデングローブでは助演賞だったのに、アカデミー賞だと主演になっていますね…Why?

これはホロコーストが題材の硬そうな映画かと思っていましたけど、予告編↓がミステリーっぽくて面白そうなので、そのうちチェックしてみたいですv



助演男優賞
ジョッシュ・ブローリン『ミルク』
ロバート・ダウニー・Jr.『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
フィリップ・シーモア・ホフマン『ダウト』
*ヒース・レジャー『ダークナイト』*
マイケル・シャノン『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

受賞は当然ヒース・レジャー。

なのは良いとして、『ミルク』からはジョッシュ・ブローリンがノミネートされてるんですけど、私的にはジェームス・フランコの演技の方が良かった~♪(これについて書き出すと長くなるので、いつかまた改めて書きますv)

助演女優賞
エイミー・アダムス『ダウト』
ペネロペ・クルス『それでも恋するバルセロナ』
ビオラ・デイビス『ダウト』
タラジ・P・ヘンソン『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
マリサ・トメイ『ザ・レスラー』

正直、まったく分からないのでスルー(汗)

監督賞
デビッド・フィンチャー『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
ロン・ハワード『フロスト/ニクソン』
*ガス・ヴァン・サント『ミルク』*
スティーヴン・ダルドリー『愛を読むひと』
ダニー・ボイル『スラムドッグ・ミリオネア』

これも多分『スラムドッグ・ミリオネア』のダニー・ボイル監督になるだろうとは思うんですけど、あえて『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督に一票!

オリジナル脚本賞
コートニー・ハント『フローズン・リバー』
マイク・リー『ハッピー・ゴー・ラッキー』
マーティン・マクドナー『イン・ブルージュ』
アニメ『WALL-E』の脚本書いた3人
*ダスティン・ランス・ブラック『ミルク』*

『ミルク』の脚本家、ダスティン・ランス・ブラック↓はまだ29歳。
DL Black

ミルクが暗殺された年にはまだ生まれていなかった彼ですが、ドキュメンタリーの『ハーヴェイ・ミルク』を見て感動し、映画にも登場するクリーブ・ジョーンズ氏に会って、ミルクの脚本を書くことを決めたそうです。

他の候補者の作品は作品賞にノミネートされていないので、ここでダスティン・ランス・ブラックが受賞する可能性は充分あると思います。今から受賞スピーチが楽しみっ♪

脚色賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を書いた2人
ピーター・モーガン『フロスト/ニクソン』
ジョン・パトリック・シャンレー『ダウト』
デヴィッド・ヘア『愛を読むひと』
*サイモン・ビューフォイ『スラムドッグ・ミリオネア』*

What can I say?何も言うことはありません。きっとこうなるでしょう(笑)

作曲賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『デファイアンス』(Defiance)
*『ミルク』*
『愛を読むひと』
『スラムドッグ・ミリオネア』

曲は正直それほど好きじゃなかったんですけど、一応『ミルク』(笑)

ちなみに『デファイアンス』は、ナチスに抵抗して戦ったユダヤ人兄弟の実話に基いた物語で、これも見たい映画の一つですv

お好きな方がいらっしゃるようですので(笑)付け加えますと、大人になったジェイミー・ベル君(『リトル・ダンサー』)が4人兄弟の一人として出演してます。(お兄ちゃん役で主演のジェームス・ボンドダニエル・クレイグと。)
Jamie Bell
顔つきが随分変わって、すっかり男らしくなってますねv

編集賞
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト/ニクソン』
*『ミルク』*
『ダークナイト』
『スラムドッグ・ミリオネア』

よく分かんないけど、とりあえず『ミルク』(笑)

衣装デザイン
全部挙げるの面倒になってきたので、とにかく『ミルク』(汗)

『ミルク』の素敵な俳優の皆様のお尻とか太腿に、ぴったり吸い付くようなリーバイスのジーンズは、70年代のファッションを正確に再現するため、全て一人一人に合わせた手作りだそうです

疲れたので残りは省略(汗)

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が13部門と最多ノミネート。『スラムドッグ・ミリオネア』は10部門ですけど、作品賞、監督賞、脚本賞などの主な部門を全て受賞すると言われています。これこそ早く見に行こうっと。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が受賞しないと言われている理由として、この映画が『フォレスト・ガンプ』に似てるからって聞いたんですけど、どの辺が?

ストーリーは全然違いますよね??

これも観たら分かるってことなのでしょうか…ああ、見たい映画が多すぎ…(涙)

では体力、気力があったら、アカデミー賞ライブブログ更新?というのをやってみようかと思っていますので、2月22日というか、2月23日の午前中、お暇があったら覗いてみてください。

って、月曜日の朝ですよね…ああ、なんて無駄な企画…。

(^-^;)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Milk~
わ~早く見たいですー!
日本(というか私の住んでる地域)では、
なんと5月に劇場公開予定・・・・遅すぎ。
記事の後半、「とにかく『ミルク』(汗)」に笑いました(笑)。
脚本の人、若い!(そしてキュート)びっくり。
アカデミー賞ライブブログ、ぜひぜひ~♪
2009/01/23(金) 07:13:36 | URL | sunshine #khTh2OB6[ 編集]
じぇいみぃ~
あけぼのさんのミルク贔屓に私も笑っちゃいましたよ。
編集とかwwwよく分かんないけど、ミルクって・・・(笑)
ジェイミーくん載せてくれて、ありがと~e-266
もう君付けで呼ぶのがはばかれるくらい、すっかり大人に!
最近映画雑誌買ってないんで、私の中の彼は成長途中で髪の長いジェイミーくんで止まってました(汗)
なのでビックリしつつも、成長した彼の姿(演技)が見たいです~e-266
あけぼのさん予想のミルク受賞、当たることを祈ってます(^ω^)v
2009/01/23(金) 07:56:22 | URL | ぬっこ #5spKqTaY[ 編集]
sunshineさん、こんばんは
日本での公開はやっぱり半年くらい遅れるんですね…。
でもゴールデンウィークとかに大々的に公開してくれるのかな?
それなら嬉しいvv
こういうタイトルのブログですので(笑)思い切り『ミルク』をプッシュです~♪
>脚本の人、若い!(そしてキュート)…
ですよねっ^▽^
そしてライブブログに賛同頂いてありがとうございましたv
頑張ってみますので、お時間がありましたら是非覗いてやって下さい^-^
2009/01/23(金) 17:40:49 | URL | あけぼの #-[ 編集]
ぬっこさん、こんばんは
こうなったら笑ってやって下さいwww
あ、でも編集も良かったんですv
ミルクが亡くなる前に自分の声を録音したシーンと、
そこに至るまでの出来事が上手くいったりきたりしてvv
っていうことを本文に書けばよかったんですけど、
明日も仕事だ、もう眠いっ!で最後グダグダのまま寝…(汗)
『デファイアンス』は日本でもいずれ公開されると思いますので
その時は、きっとジェイミー君の勇姿(アクション映画)が見られますねv
私の予想はかなり無理があるんですが(汗)応援ありがとうですっ!
2009/01/23(金) 17:41:38 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。