アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイ映画ベスト50?-目次と説明
初めての方は、まずこちらからお読み下さい。

このブログでは主に、アメリカの大手ゲイブログ『AfterElton』で2008年9月に発表された「最高のゲイ映画トップ50」(『』内は邦題)をレビューしています。

*2009年9月のリストはこちら(順位の後のカッコ内の数字は2009年の順位です)。
*2010年9月のリストはこちら

1位(-) Brokeback Mountain (2006) 『ブロークバック・マウンテン』
2位(↓5) Beautiful Thing (1996) 
3位(↑2) Shelter (2007) 『シェルター』
4位(↑3) Latter Days (2003) 『ラターデイズ』
5位(↓7) Maurice (1987) 『モーリス』
6位(↓9) Trick (1999) 『トリック』
7位(↑6) Get Real (1998) 『同級生』
8位(↓11) Big Eden (2000) 『ビッグ・エデン』
9位(↓15) The Broken Hearts Club: A Romantic Comedy (2000) 『ブロークンハーツ・クラブ』
10位(↓12) The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert (1994) 『プリシラ』
11位(↓17) Longtime Companion (1990) 『ロングタイム・コンパニオン』
12位(↓13) Torch Song Trilogy (1988) 『トーチソング・トリロジー』
13位(↓26) My Beautiful Laundrette (1985) 『マイ・ビューティフル・ランドレット』
14位(↓28) Parting Glances (1986)
15位(↑10) Just a Question of Love (2000)
16位(↓21) Mysterious Skin (2004) 『ミステリアス・スキン』
17位(↓19) Sommersturm (Summer Storm) (2004) 『夏の突風』
18位(↓36) Rocky Horror Picture Show (1975) 『ロッキー・ホラー・ショー』
19位(↓24) The Birdcage (1996) 『バードケージ』
20位(↓落) Sordid Lives (2000)
21位(↓29) Hedwig and the Angry Inch (2001) 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
22位(↓31) Shortbus (2006) 『ショートバス』
23位(↑20) All Over The Guy (2001) 
24位(↓34) Another Gay Movie (2006)
25位(↓32) Boys in the Band (1970) 『真夜中のパーティー』
26位(↑22) Philadelphia (1993) 『フィラデルフィア』
27位(↓落) To Wong Foo, Thanks for Everything! Julie Newmar (1995) 『3人のエンジェル』
28位(↑27) Boy Culture (2006) 『ボーイカルチャー』 
29位(↓落) The Wedding Banquet (1993) 『ウェディング・バンケット』
30位(↓37) C.R.A.Z.Y (2005)
31位(↓46) My Own Private Idaho (1991) 『マイ・ブライベート・アイダホ』
32位(↑18) Jeffrey (1995) 『ジェフリー!』
33位(↑30) The Trip (2002)
34位(↑25) Edge of Seventeen (1998) 
35位(↓落) Priest (1994) 『司祭』
36位(↓45) In & Out (1997) 『イン&アウト』
37位(↓48) Eating Out (2004) 
38位(↓落) Velvet Goldmine (1998) 『ベルベット・ゴールドマイン』
39位(↑16) Angels in America (2003) 『エンジェルズ・イン・アメリカ』
40位(↓落) Love! Valour! Compassion! (1997) 
41位(↓落) The Sum of Us (1994) 『人生は上々だ!』
42位(↑23)  Burnt Money (2000) 『逃走のレクイエム』
43位(↓50) Transamerica (2005) 『トランスアメリカ』
44位(↓落) Victor Victoria (1982) 『ビクター/ビクトリア』
45位(↓落) Bent (1997) 『ベント/堕ちた饗宴』
46位(↑33) Yossi and Jagger (2002)
47位(↓落) Bad Education (2004) 『バッド・エデュケーション』
48位(↓落) Gods and Monsters (1998) 『ゴッド・アンド・モンスター』
49位(↑39) Making Love (1992) 『メーキング・ラブ』
50位(↑47) Rent (2005) 『RENT/レント』

プラスこのリストに載っていない映画(更新順にold↑new↓)

Third Man Out (2005)  『私立探偵ストレイチー』(シリーズ4作纏めてご紹介)
For the Bible Tells Me So (2007) (アメリカ ドキュメンタリー 聖書とホモフォビア)
A Very British Sex Scandal (2007) (イギリス ドキュメンタリー ソドミー裁判)
Bound (1996) 『バウンド』
The Man I Love (1997) “L'homme que j'aime”(フランスTV映画 エイズ)
Bangkok Love Story (2007) “pêuan ... goo rák meung wâ” 『バンコク・ラブストーリー』
The Times Harvey Milk (1984) 『ハーヴェイ・ミルク』(ドキュメンタリー)
No Night Is Too Long (2002)(イギリスTV映画)
Outrage(2008)『アウトレイジ』(アメリカ ドキュメンタリー)
Google Baby(2009)(イスラエル ドキュメンタリー)
The Kids Are All Right(2010)(アメリカ コメディ)
Superheroes(2011)(アメリカ ドキュメンタリー)
Sexing the Transman XXX(2011)(アメリカ FTM ドキュメンタリー アダルト)
Contracorriente (Undertow) (2009) 『波に流れて』

このリストが発表されたのは随分前の話なんで、何をいまさらって感じなんですけど、50作品中、ようやく40ちょっと見たので、1位から順にまったりとレビューをさせて頂こうと思います。見てない作品については、これからなるべく見る…はず。

ただし!

以下はご注意。

この企画を思いついた時点ではそんなつもりはなかったんですけど、書き始めたら妙に辛口のレビューが多くなってしまいました(汗)。しかも大抵はネタバレです。

っていうか、日本未公開のものが殆どで、アメリカに長く住んでる私でも、名前すら知らなかった映画が大半なので、ある程度ネタバレでどんなストーリーか書かないと、逆に読んでる人には何のことか分からないかと…。

そして辛口と言えば、まずはこのリストに対して色々突っ込みたい点があるわけです^-^

まずこれは「ベスト映画」っていうより、『アフターエルトン』の読者の方の単なる人気投票の結果ですね。やっぱ白人のアメリカ人男性が殆どなんでしょうか、アジア映画、特に『ブエノスアイレス』みたいな名作が入ってない。

ドキュメンタリーも無視されてますけど、いくらなんでもロバート・エプスタイン監督の『ハーヴェイ・ミルク』が入っていないのが納得いかない!同じ監督の『セルロイド・クローゼット』、他にもヘイトクライムを扱った『ララミー・プロジェクト』みたいに、いい作品がいくらもあるのに。

きちんとお金を掛けて作られた有名な作品も何故かスルー。『蜘蛛女のキス』、『クライイング・ゲーム』とか『夜になるまえに』(これやっと見た。とっても良い映画だったのにっ)。『この世の果ての家』なんて、コリン・ファレルが出てるから、人気投票で入っても良さそうだと思うけど…。

逆に、超低予算の自主制作映画、配給会社も付かず、映画祭で上映された後はDVD直行、みたいなマイナーな作品が不思議と上位に選ばれている…。

身も蓋もない言い方をさせて頂ければ、「ゲイ映画」にはある程度「萌え」がないと、「ゲイ映画」が好きな人にはスルーされるようです。もう少しぶっちゃけて言えば、ルックスの良い「ヘテロ」の俳優さんが脱いで、濃い目のラブシーンを演じてくれれば、それだけでかなり評価は高くなる。

(^-^;)

この点に関しては身に覚えもあることではあり、これ以上は突っ込めませんが…(汗)

こんな調子なので、「この作品が大好き!」っていう方は、私の好き勝手なレビューを読むと腹の立つこともあるかもです。

ただ今回このリストに載ってたらから見て、それでとっても気に入った映画もあるんです。「ゲイ映画」が映画として楽しめる作品になっていればもちろん嬉しいし、出来れば低予算で良い映画を作った監督さんにはエールを送りたい。

それと、写真プラスつべ(ようつべ=YouTube)を貼ってます。携帯でご覧の方、重かったら教えて下さい。後、つべは人様の載せたものをコピーしてるだけですので、載せた方が下ろされた場合、こちらからも動画が消えます。お知らせ頂ければ別のを探して貼りなおすこともあるかも…(見つかれば、ですが;;)

最後に、私の感想に賛成・反対に関わらず、コメントは大歓迎です!ブログやサイトをお持ちの方は、レビューされた映画がある場合、是非トラックバックして下さい。宜しかったらこちらからもお願いします。相互リンクも大募集。犯罪に関わるサイト、または犯罪行為を推奨するサイトでない限り、お断りすることはありません。(犯罪行為にはロリ、ショタ、レイプ、ドラッグを含む。)

ではもし宜しかったら、上のリストの作品名をクリックで、私のレビューもどきをお読み下さい。そうでなければ、以下、新しい更新記事からどうぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけぼのさんに同意!
どうも、またおじゃましてます。

いつもだらだら書いちゃうので今日は手短に(試みます!)。
「クライイングゲーム」→不朽の名作ですよね。是非そのうちレビューお願いします。

「Love!Valour!Compassion!」大好きです。原作のTerrence McNally(スペル?)氏に一時はまって、彼の作品を読み漁った日々・・・(←そんな青春の日々もあったなあ・・・笑)。「蜘蛛女・・」も彼ですよね。

「ブエノスアイレス」初っ端からのハードシーン、テーマ、そして何より悲劇的な最期を迎えたLeslie Cheungが光ってた映画ですよね。な、なんとカストロシアターで観ました。(←またまた遠い目)

そ、それから個人的なお奨め、勝手にいいですか?って答えもらう前に書いちゃうから聞く意味無いっちゅうに(笑)。
「Waiting for Guffman」ものすご~くくだらなくて、最初は「へ?私何1時間ちょい無駄にしちゃったの?」って思うんですが、なんとスルメのように後からお味がでてくるのです。

ガフマンは本当にacquired taste的映画だと思いますが、ゲイっぽさはそこここに登場するし、とにかくくだらなすぎて、笑いのツボにはまる・・・はず・・・。ってあけぼのさんが「ありゃのお陰で時間マジに無駄にしたよ。」って思われる確立50/50。だんだん無くなる私の自信・・・。で、でも私は大大好きな映画です。それこそ20回は観てます。

あ、また長くなっちゃった。はああ。さ、現実に戻ろうっと。おじゃましました~。
2009/04/12(日) 21:52:56 | URL | ありゃ #-[ 編集]
ありゃさん、こんばんは
同意して頂いてありがとうございます~♪

「クライイングゲーム」が入ってないの不思議ですよね?あのラストがハッピーエンドと言うにはビミョー過ぎたせいでしょうか?^^

「Love!Valour!Compassion!」と「蜘蛛女・・」は舞台劇の脚本が同じ人だったのですね。
どっちも舞台劇になっていたのは知りませんでした!
「蜘蛛女・・」プイグの原作は素晴らしいですよね。
これは原作を読んでから映画を見ると、ちょっとがっかりするのかも…。

「ブエノスアイレス」をカストロで!
圧倒的に白人(ゲイ)男性が多いところで、どういう反響だったのか気になります~。

Spinal TapとBest in ShowはTVで何回も観たのに、「Waiting for Guffman」は知りませんでした!
TVであんまり放送されてないのかな?
でも同じ原作者の方みたいだから、きっとあの何とも言えない間の笑いが楽しめるのですよねっwww

また面白そうな映画があったら教えて下さい☆
2009/04/15(水) 19:23:54 | URL | あけぼの #-[ 編集]
蜘蛛女・・
うひゃあ、コンフェッション!実は「蜘蛛女・・・」本を読んだことも映画を観たことも無いんです(涙)。ウィリアム・ハートが主演をしていたことはどっか(きっとBravoか何か)でチラッと観て知ってはいたんですが。

いつか観たい、観たい、って思ってたらなんだか結婚したり子供が二人やってきたりして(笑)まだ成し遂げられてません。はあああ。

でも今ウィキで見て余計見たくなった。あらすじだけで涙がでそうになっちゃいましたよ。しかもウィリアム・ハート、アカデミー賞受賞してるし。絶対いつか観たい。でもミュージカルも観たいし原作も読みたい。んん、原作は、夏休みの課題にしようかな(笑)。

あ、ブエノスアイレス、これもコンフェッション。実はカストロの辺りで停めた私のボロ車がチケットもらうんじゃないかって気が気じゃなくて(爆)余り映画の後の皆さんの反響覚えてないんです。映画のあと友達(日本人)と感想を話しながら車まで徒競走したのは覚えています。あははのは~。

Waiting for Guffman、私はBest in Showより好きです。ただ、どちらを先に見るかで好きになる方が変わる、っていうのもどこかで聞いたことがありますが。でもほぼ同じキャストです。私は旦那と今でもGuffmanのセリフで、二人にしか意味不明なギャグをかっ飛ばしています。

Love!Valour!は、実はバークレーのシアターで劇も観たんですが、私バカだからチケット劇場で買おう、とか思ってのこのこ出かけていったんです。もちろん売り切れ・・・。私って愚か者・・・、って思っていたら!なんと、「連れが来れなくなったから。」ってイケメンの男の人がチケット「くれた」!「お金払います。」って言ったのに「いいから。」って。・・・・彼、デート相手に振られたってんじゃなかったらいいけど・・・。そんでその日、イケメンの男の海に囲まれて観て来ましたよ。極楽極楽。しかもステージじゃあスッピンピンの素っ裸の役者さんが・・・。ステージと会場が一体化して雰囲気を楽しむ、という醍醐味を味わわせてもらった作品でした。

あ、私のお奨め、もう一つ。キューバ映画の"Strawberry and Chocolate"というやつ。キューバでは配給禁止されたというゲイテーマのもの。でもいわゆるほのぼのゲイですよ。ただゲイをやった役者がうまい!主人公は・・・という感じだったけど脇をちゃんと上手な役者が固めるといい作品になりますよねえ。ちょっとほの悲しいけど心が温かくなります。(もうご存知かもしれないですね、あけぼのさんだったら。)音楽も最高です。

2009/04/16(木) 05:15:42 | URL | ありゃ #-[ 編集]
ありゃさん、こんばんは
「蜘蛛女・・」実はそのウィリアム・ハートがどうも…だったんです(汗)
お好きな方も多いと思うのであんまり書きたくないんですけど、好きな俳優さんではなかったかも…^^;
アカデミー賞受賞してたんですか?
ちょっと意外…(汗々)

カストロは車停めるの大変ですよね~。
分かります!
ちょっとくらいカーブからはみ出しても、もういいやっ!ってなっちゃう^^
そして「チケット貰ったらどうしよう?」と思いながら映画を観る。でも落ち着かない。
分かります!!(笑)

>バークレーのシアターで
そうなんだ~。
私も最近行ってないけど、こっちに来た頃はお世話になりました☆
>しかもステージじゃあスッピンピンの素っ裸の役者さんが
あれ、そんなシーンありましたっけ?(汗)
ジョージ・カスタンザがゲイ役、っていうのが印象強過ぎたかもw
もう一回映画を見直さないといけないです^^
>ステージと会場が一体化して雰囲気を楽しむ
それがライブの魅力ですよねっ♪

>"Strawberry and Chocolate"
今更ですけど、私は「ゲイ映画」に詳しいわけでは全くないのですよ~(←え?)
たまたまこのリストに載っていた映画に好きな映画があったので、こういう企画を始めてみましたけど、最近は映画を観に行く暇もないし、それで映画レビューとか、かなり詐欺ですから;
この映画もタイトルだけは聞いたことがありました^^
ほのぼのした映画は良いですよね☆
教えて頂いてありがとうございます!
2009/04/17(金) 20:09:55 | URL | あけぼの #-[ 編集]
通わせていただきます!
私のつたないブログ「第Q地区」に足跡を発見し、逆探知してこちらに来させていただきました。
何という素晴らしい企画でしょうか!
ぜひ、この先もずっと通わせていただきます。
私のブログに、何で来ていただけたのかが謎なんですが(接点がなさそう?)、「パーティー・モンスター」に言及したあたりがヒットしたのでしょうか?
私は、ゲイ映画というよりどっちかというと「ドラッグクイーン映画」が大好きなのですが、相当重なっていると思われますので、ほんとに、今後、楽しみにちょくちょく寄らせていただきます。
よろしくお願いします。
ちなみに個人的には「夜になる前に」が入ってないのが不思議。
ジョニデの、大爆笑ドラッグクイーンあで姿だけでも見てもらいたい映画なのですが。
2011/10/12(水) 03:10:09 | URL | イザク #-[ 編集]
イザクさん、はじめまして
こちらこそ足跡ありがとうございました^^
でも足跡を残されるおつもりではなかったのかも?(汗
FC2ブログ同士だとそういうことが結構あるようですが
何はともあれ、これを機会にご交流させて頂けたら嬉しいです☆

「ドラッグクイーン映画」というジャンルもあるのですね~。
ひょっとして『プリシラ・・・』なども入るのかも?
だとすると、ほんとにかなり重なっていそうです♪

「夜になる前に」が入ってないのはほんと不思議です。
ジョニデ様、大爆笑でした?
私はちょっと萌え♪って思いましたww
何をしても色っぽいというかお綺麗なお顔ですよねvv
2011/10/12(水) 19:03:05 | URL | あけぼの #-[ 編集]
自分で勝手に言っているだけで(汗)
「ドラッグクイーン映画」というジャンルは別にないので、自分で勝手に言ってるだけなんです。
でも、「プリシラ」もゲイ映画というよりはDQ映画だし、
「メゾン・ド・ヒミコ」「コニー&カーラ」「などなど、大好きなDQ映画はたくさんあります。
リストでは、「バウンド」が入っているのに「オッ!」と思いました。
女同士でもいいなら、「モンスター」「マルホランド・ドライブ」なども傑作だと思います。
私見ですが、ゲイ映画として見た場合、男同士より女同士のほうが名作が多いような?
男同士だと、ゲイというよりはBL、BLというよりは濃すぎる友情、が好きです♪
2011/10/13(木) 03:01:49 | URL | イザク #-[ 編集]
イザクさん、こんばんは
「プリシラ」はやっぱりDQ映画なんですねv
そう言われてみると、「ゲイ映画」も
特にそんなジャンルはないというか
その線引きが良く分からないので(汗
とりあえず好き好きでいいと思いますvv

「バウンド」はほんとに面白かったです~。
「モンスター」「マルホランド・ドライブ」
まだ見ていないのですけど探してみます!

男同士の友情、特に濃すぎる友情は好いですよねっ♪
にしても、イザクさん、BLも大丈夫なのですか?
腐としては嬉しい限りです☆
もし宜しかったら、好きなお話とか教えて下さいねvv
2011/10/16(日) 19:07:31 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/17(月) 21:49:19 | | #[ 編集]
BLくさい映画といえば、
「処刑人」というアクション映画がすんごく腐女子向きなのでオススメします(^^)
あと、濃すぎる友情といえば映画では「ハート・ブルー」あたりかな?
特撮ヒーローものの世界では、友情は山ほどあるのですが(笑)

私は真正のBL者ではないので、好きなBL本は特にないんですよ。
二次創作とかを楽しむ程度です。
「BLくさいもの」なら沢山知ってますが(苦笑)
2011/10/18(火) 03:24:42 | URL | イザク #-[ 編集]
秘密のコメ様へ
ご訪問ありがとうございました。
ゲイ映画、かなりご覧になっていらっしゃるのですね。
もし面白い映画をご存知でしたらぜひ教えて下さい。
(お友達の方もきっとご存知ですよねvv)

私もまた遊びに行かせて頂きます!
2011/10/20(木) 20:19:54 | URL | あけぼの #-[ 編集]
イザクさん、こんばんは
「処刑人」は以前に他の方からもお勧めいただいた気がします!
きっと腐女子、必見なのですねw
「ハート・ブルー」はキアヌが出てましたよね?
かなり前に見たんですけど、腐り方が足りなかったのか余り印象に残らず…
また見直してみます!
特撮ヒーローものの世界はスタートレックが有名みたいですけど
他にもあるのですねww

(実は「BLくさいもの」の方が萌えがあったりします^^)
2011/10/20(木) 20:20:38 | URL | あけぼの #-[ 編集]
東京ゲイストーリー管理人
ブログ楽しく拝見しました!
自分も同じくブログやってます!
http://gayhomoonee.blog.fc2.com/

また拝見しに来るのでよかったら読者登録&ブロ友申請宜しくお願いします♪
リンクやトラバ等も受け付けてます♪
2012/03/25(日) 17:58:18 | URL | 東京ゲイストーリー管理人 #qNXjQhIg[ 編集]
初めまして
幼馴染からゲイだけど友達でいてくれる?と言われたのは高校生のとき・・・姉妹のように仲良しだったので何を今さらと思いました
青春時代・気がつけば周りはほとんどゲイ 
みんなで蜘蛛女のキスや
ハ―ヴェィ・ミルク 良かったわね~と観たものです
それぞれPARISやアメリカ・東京・天国 みんなバラバラになってしまいました 映画を調べていてたどりつきました なんとなく懐かしくてコメントさせていただきました
これからゆっくり拝見したいと思います ゲイ映画とはいえないかもしれませんが*メルシィ!!人生*という映画ご覧になりました?
お薦めです
2012/08/10(金) 21:49:01 | URL | rica-maria #iMItTasA[ 編集]
はじめまして~
高校生の時、しかも余りそんな情報のない頃ですよねー。
幼馴染さんはかなり勇気がいったと思いますが、なんかドラマみたいで素敵です☆

>青春時代・気がつけば周りはほとんどゲイ 
逆に羨ましいです~♪
しかも世界中にお友達がいらっしゃるなんてv
(亡くなられた方がいらっしゃるのは寂しいですが…(´ノω・。)

*メルシィ!!人生*という映画…観たことないんですけど、面白そう!
お薦めありがとうございました。
今度探してみますv
2012/08/11(土) 07:32:45 | URL | あけぼの #-[ 編集]
ファンになりました!
初めてコメさせていただきます。
以前に何度かこのブログに立ち寄らせてもらいましたが、私は歌手のA、Lambertの追っかけをしていて映画も本当は好きなんですが、つい次のニュースを追って駆け足で通り過ぎてました。
でも、今日になって改めて記事を読ませていただいて、
本当に面白くて奥深い内容に、すっかりはまってしまいました。
これから毎日、以前の記事もたどって読ませてもらいます。
3年前A,Lambertにはまるまでは、私も結構映画好きだった事を
思い出しました。
特にゲイテイストの高いものが。(最近観た中では「シングルマン」が良かったですね。)
ちなみにベスト50作品の内22本は観てました。
「トーチソングトリロジー」「イン&アウト」みたいな、コメディックなのが好きです。
またちょこちょこお邪魔させてもらってよろしいでしょうか?
2012/09/22(土) 08:07:33 | URL | MADA #-[ 編集]
MADA様、初めまして
初コメありがとうございます~
アダムくん、ほんとに素敵ですよね☆
ゲイ男性の間の人気投票でも常に上位ですし、女の子にも安定の人気♪
最近、髪をシルバーにしてる写真を見たんですけど、ほんとカッコよかったですvv

そして映画記事も読んでいただいてありがとうございました(_)
でも奥深いなんてとんでもなくて、おかしな萌え記事だらけで恐縮です(汗)
興味のないものはスルーしちゃって下さいね^^
最近ちょっとさぼりがちで、「シングルマン」も観たのですがまだ感想が書けてなかったり…
「トーチソングトリロジー」も「イン&アウト」も良かったですよねv
ゲイテイストに笑いの要素もある映画はほんとに楽しいです☆

>またちょこちょこお邪魔させてもらってよろしいでしょうか?
もちろんです~
ぜひまた遊びに来て下さいvv
2012/09/23(日) 20:49:59 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/28(日) 18:56:58 | | #[ 編集]
秘密のコメ様へ
履歴見えてましたよ~
ほんと変な人は困りますね;
2012/10/30(火) 19:59:11 | URL | あけぼの #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/15(月) 16:39:26 | | #[ 編集]
秘密のコメ様へ
こんばんは

>なんか 不具合に
もう不具合の方は解消されたでしょうか?
割としょっちゅうみたいで困りますよね;

>美少年の恋という 
タイトルは聞いたことがあるのですが
勉強不足ですみませぬっ!(汗)
私も分かり難い映画は苦手な方です^^

その映画に出てらした方が日本のCMに出演されているのですか?
ゲイ役をされてた方の人気が出るのは嬉しいですよねvv
2013/05/12(日) 20:40:41 | URL | あけぼの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゲイ映画ベスト50?・・・アメリカの大手ゲイブログ『AfterElton』で2008年9月に発表された「最高のゲイ映画」トップ50。」をレビューしている春野あけぼのさんのサイト。(エロじゃないです)わかりやすい。全部見たのかな?! ...
2010/02/01(月) 16:35:07 | ゲイの動画.com(無料のホモ・ビデオ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。