FC2ブログ
アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
『波に流れて』~Contracorriente
2009年にペルーで公開され、アメリカでは2010年のサンダンス映画祭でワールドシネマ・ドラマ部門の観客賞を受賞した作品。

“Contracorriente”(英題は“Undertow”)
202Contracorriente

日本でも『波に流れて』というタイトルで、2010年の「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」で上映されているそうです。

ゲイ映画を観て、というより映画を観てこれだけ泣いたのは久しぶりで、特にラストシーンは涙が止まりませんでした。

主役の俳優さん達の演技はもちろん、美しいペルーの漁村を背景にした完璧なシネマトグラフィー、そして音楽、もしくは音を削った繊細で緻密な演出は、これがハビエル・フエンテス・レオン監督の初監督作品とはとても信じられません。

なんかこう久々に、

ああ、映画ってこういうものなんだ…(涙)

って、素直に感動。こんな素敵な作品にめぐり合えたことに感謝しました。

日本ではDVDが手に入らないと思うので、以下、ネタバレしてしまいますが、英語字幕、もしくはスペイン語でご覧になれる方は、先に映画をご覧になることを全力でお勧めいたします(_)


[READ MORE...]
スポンサーサイト