アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムアウトおめでとう☆リッキー・マーティン
リッキー・マーティンが今日、自分のサイトでゲイであることをカムアウトしましたv

ricky-martin

スペイン語と英語の文章が載ってるんですけど、以下、英語の方を訳してみます。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
李歐 ~高村薫
「惚れたって言えよ――。美貌の殺し屋は言った。その名は李歐。平凡なアルバイト学生だった吉田一彰は、その日、運命に出会った。ともに22歳。しかし、2人が見た大陸の夢は遠く厳しく、15年の月日が2つの魂をひきさいた。
『わが手に拳銃を』を下敷にしてあらたに書き下ろす美しく壮大な青春の物語。」

Liou cover

以下、腐女子が語る、高村薫先生の壮大な♂x♂の愛の物語、『李歐』。

というか、この話は誰が読んでもそうとしか読めないと思う…^^

ネタバレ注意!



[READ MORE...]
ティファニーで朝食を
1961年に公開された、ご存知オードリー・ヘップバーン主演のアメリカ映画の名作

『ティファニーで朝食を』

breakfast-at-tiffanys

映画のあらすじは、

「NYという都会で自由奔放に生きるエキセントリックな美女、ホリー・ゴライトリと彼女に惹かれていく作家志望の青年フレッドの友情と愛を描いたラブロマンス。」

みたいな感じ?

たまたまこの映画がTVで放送されていたのを友達と見ていて、

「この映画をリメイクするとしたら誰を主演にすべきか?」

という話になって、そこから色々と関係ない話に飛躍したので、以下はそれについての覚書です;

ただし一人で好き勝手なことを語っていますので(汗)、『ティファニーで朝食を』を普通に男女のラブマンスとして好きな方、名作のリメイクなんてとんでもない!という方は決してお読みにならないで下さい(_)

読んでから怒られても苦情は受け付けられませんのでっ!



[READ MORE...]
ダウト ~あるカトリック学校で~
2008年12月に公開されたアメリカ映画

『ダウト ~あるカトリック学校で~』

doubt_poster

全く何の予備知識もなく、それこそ「あるカトリック学校」が舞台のお話だっていうことも知らないで観たんですが、実はそれで正解だったかもvv

去年のアカデミー賞の演技部門に俳優さん&女優さん全員がノミネートされた、それぞれの迫真の演技がとにかく凄いです。日本でもDVDが手に入るそうですので、まだご覧になっていない方はぜひどうぞ!!

ネタバレ、予備知識は一切無い方がベターな心理サスペンスですので、以下は映画をご覧になってからお読み下さい(_)



[READ MORE...]
『キック・アス』とMikaの主題歌
4月16日に全米公開予定のアメリカ映画

『キック・アス』

Kick-Ass_film_poster

の主題歌を歌う、ミーカ様のPVがリリースされましたv
kick-ass-mika



相変わらず、綺麗に透る独特の歌声がとっても素敵です~☆

映画はマーク・ミラー原作のコミックを元にしていて、漫画好きでオタクな高校生が、ある日、スーパーヒーローになる!と決めてお手製のコスチュームを着て悪と戦い始める、というのがあらすじ。

超能力もなにもない彼は、あえなく悪者に刺されて病院に担ぎ込まれるけれど、そのうち彼の動画がYouTubeにアップされると仲間になりたいというオタクが増えて…。
kick-ass-film

というわけで、映画自体は若い男の子向けのアクション・コメディみたい?

一応、こちら↓が映画のトレイラー。


ミーカのイメージとはあんまり合わないけど、この曲のプロデューサーはガガ様のヒット曲を作り続けているRedOneで、映画も売れ筋なので、上手くいけばこれがミーカがアメリカでブレイクするきっかけになるかもですね♪
テレフォン/ガガ&ビヨンセ
レディ・ガガとビヨンセのコラボ企画、『テレフォン』のPVがようやくデビュー♪

telephone3


[READ MORE...]
第82回アカデミー賞ドレス他
ふたを開けてみれば、監督賞、作品賞、脚本賞の主要部門を含む6部門を制した『ハートロッカー』の圧勝だった今年のアカデミー賞。
Academy Awards 2010 hurt locker

女性監督としては初めての監督賞、そして作品賞の受賞。作品賞は『アバター』の受賞を予想した人が殆どだったので、かなりのサプライズでしたが(私も含め;)、結果としてはキャスリン・ビグロー監督の大勝利となりましたv

ただショー自体はあまり見所もなく、ホストの二人のジョークも詰まらなかったので、以下はこちらからコピーさせて頂いただけの簡単な受賞結果と、主にドレスの品定めです^^;



[READ MORE...]
アバター顔
いよいよ日曜日はアカデミー賞の発表ですよねv

一応、作品賞は『アバター』と予想した管理人としては、ここで一つ『アバター』を盛り上げておきたいと思いました★

といってもこちらに載っていたセレブさんのアバター画像をお借りしてみただけです;
avator pic set

よくぞここまで!と感心するくらい丁寧にフォトショ加工してあって、なかなかの見ごたえなので、幾つかご紹介させて頂きますね♪


こちら↓はアバター顔が似合うハリポタの3人組
avator harry potter

やっぱり猫耳、ハーマイオニーが一番似合ってるかな?シッポも堪らん~。


こちら↓も中々お似合い。『グリー』のビッチなスー先生とゲイキャラのカートくんv
avator glee sue kurt


この3人↓も普通に可愛い★
avator Avril Emily Isabelle

誰だか分かります?

ヒントは左からカナダのアーティスト(アヴリル・ラヴィーン)、『LOST』の美女(エミリー・デ・レイビン)、売り出し中の若手女優(イザベル・ファーマン)。

元がいいとアバター顔でも問題なく美人!というか、こうなると単なる猫耳萌え?(笑)


でも一番似合ってたのはこの二人↓(一人と一匹?)
avator Michael Jackson cat

ついついうちの猫もアバター加工してみたくなりました☆


そう言えば、ノンスティックのフライパンにバターを入れてポップコーンを作ると、ポップコーンメーカーで作るよりずっと美味しかったです!

最後にサッと塩をふり掛けて、蓋をしたフライパンごと振るのがコツ。

映画館のポップコーンみたいになるので、もし宜しかったらぜひお試し下さいねvv
シェイクスピアと僕の夢/Were the World Mine
2009年にアメリカのゲイ男性から「最高のゲイ映画」第8位に選ばれたのは、2008年に公開されたアメリカ映画

“Were the World Mine”『シェイクスピアと僕の夢』
Were_the_world_mine

原題の“Were the World Mine”はシェイクスピアの『夏の夜の夢』のへレナの台詞。

ちゃんとした日本語訳は分からないんですけど(汗)、直訳すると「もしも世界が私のものだったら…」。

ということでこれは、高校で苛められているゲイ少年の、「もし世界が自分の思い通りになったら…?」っていうファンタジー映画vv

『夏の夜の夢』はシェイクスピアの中でも大好きな作品なので、かなり期待して観たんです♪


が…


この映画、日本でも映画祭で公開されたみたいですので、きっと沢山お好きな方がいらっしゃるんですよね;

多分これ、映画祭で皆とワイワイ賑やかに鑑賞すると盛り上がるんだろうと思います^^

でも一人でシーンと見ると何か違うって言うか…まあ、単に私が捻くれた夢の無い大人だってことかもしれませんけど(汗)

以下、この映画がお好きな方はお読みにならないことをお勧め致します(_;)



[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。