アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー・オリンピック総括
今、閉会式を見ながら書いてるんですけど、とうとうオリンピック終わっちゃうんですね~。

2010 Vancouver

しばらくブログもお休みして、選手の皆様の活躍をたっぷりと楽しませて頂きましたので、終わっちゃうのがすっごく寂しいです~。

ということで、最後にオリンピック総括!

と言っても、単なる『目に優しいアスリート』(←「好い男」とも言う;)総括です^^

画像貼りすぎで重いかも…汗;


[READ MORE...]
スポンサーサイト
シリル・トーヴナン
以前にご紹介した“ Just A Question of Love ”のキュートな主人公を演じたのが、1976年生まれで、この映画の公開当時(2000年)は24歳のシリル・トーヴナン(Cyrille Thouvenin)くん。
Cyrille Thouvenin

この映画はアメリカのゲイ男性が選ぶ「最高のゲイ映画」の投票で、2008年には15位、2009年には10位という高い評価でした。

外国映画(英語圏以外)の中ではぶっちぎりの1位!

爽やかで前向きなフランス映画は、私的にも超お勧めです☆

この映画のレビューを書いた後、なんとなく彼のことが気になったので彼についてチェックしてみたのですが、そしたら何と何と!


シリル・トーヴナンってカムアウトしてたよ


こちらの記事によると、彼は“Confusion of Genders”(La confusion des genres)っていう映画にもゲイ役で出ていて、その映画の監督さんもバイなんだそうですが、

“Cyrille has become a gay celebrity in France,”(シリルはフランスのゲイ・セレブになった)

って、おっしゃってますvv

「ゲイ映画」に出てる俳優さんって、ご本人はゲイじゃない場合が殆どだから(少なくともカムアウトしてない)、シリルくんもそうだろうと思っていたんですけど、彼はちゃんとカムアウトしてたんですね~。

以下は記事の抜粋。

「Confusion of GendersはTV映画の面白くもない役から僕を救い出してくれた映画だった。僕の役はずっと若いジャンキーか不幸なティーンのばかりだったから。」

「こういうシーン(かなり激しいラブシーン)をやるのは簡単じゃないけど、パスカル(パスカル・グレゴリー)とするのは平気だった。二人で笑ってばかりいたよ。」

ゲイの俳優としての将来について聞かれて、

“Contemplating his future as an openly gay actor, Thouvenin says, "You know, in France, we really don't have the militant attitude I see in America. So in a way, he adds, laughing, "I don't know any gay actors. Nobody's gay!”

この訳がいまいち分からないんですけど(汗)、こんな感じ?

「フランスではアメリカみたいな好戦的な態度を取る必要はないんだ。だから僕、ゲイの俳優って誰も知らないよ。誰もゲイじゃない!」

アメリカみたいにカムアウトして頑張ってる俳優さんが少ないっていう意味でしょうか?それともアメリカみたいにゲイかどうかしつこく詮索されないっていうこと??

どっちにしてもまだ人気が出る前、こんなに若い時にカムアウトする俳優さんって珍しいですよね?

シリルくんはだから、とっても素敵です

でも残念ながら(汗)“Just A Question of Love”に続き、この“Confusion of Genders”っていう映画でも、シリルくんのお相手はかなり年上のおじさま(パスカル・グレゴリー)でした。
Cyrille Thouvenin2
(“Just A Question of Love”はちょいヒゲで、この映画はプチハゲ…;)

しかもこの映画の監督さんが、

「監督やってて好いことは、綺麗な俳優達に服を脱ぐように指示できること」

っていうエロ親父丸出しの発言をしてるだけあって、この映画ではシリルくん、なかなか大胆な演技↓です(←ラストは背後に要注意!

(このシーンだとオヤジ受けみたいですけど、後でシリルくんが受けるシーンもあるので、実はリバ^^)

こちらの画像↓を頂いた彼のオフィシャル・ファンサイト様によると、2002年に日本の雑誌“pen”でも彼のことが特集されてたみたい。
Cyrille Thouvenin3

彼が出演してるアクション映画、『略奪者』(Sueurs)↓は日本でも公開された(2002年)みたいだから、日本では人気のある俳優さんなのでしょうか?
Cyrille Thouvenin4
(らしくないアクション映画だけど、それでも可愛いから萌え~♪)

最近は少し髪を伸ばしてるみたいで、こんな↓感じv
Cyrille Thouvenin5

まだ33歳の俳優さんだから、これからも沢山映画に出て、一杯活躍して欲しいです☆

こんな辺境ブログに書いてもあんまり意味ないですけど、堂々とカムアウトしてる俳優さんってほんと少ないから、ちょっぴりでも応援したくて、彼について分かることだけ書いてみました^^

でも正直、彼のことは良く知らないので、素敵な彼氏が居るのかどうか、最近はどんな映画に出てるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えて下さい!

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へbanner11
『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、ランキングのボタン↑をプチプチお願い致します』
フォール・アウト・ボーイ解散?!
活動休止、つまりしばらく充電期間を置くはずだったフォール・アウト・ボーイ…なのに、今日になってどうやらこのまま解散するらしいというニュースが…。
Fall Out Boy2

公式サイトには何の情報もないんですけど、どうもピート様とパトリックがそれぞれのブログやツイッターに書き込みしたらしいです。



[READ MORE...]
第82回アカデミー賞ノミネート発表
今朝早く、今年3月7日に行われるアカデミー賞のノミネート作品他が発表されましたv

2010 academy award nomination
(発表したのは、朝からパーキーな(perkyやたら明るい?)アン・ハサウェイと映画芸術科学アカデミーの会長(社長?)トム・シェラック)

去年は『ミルク』を応援するあまり、予想をことごとく外した管理人ですが、今年は勝ちに行きます!

名づけて

「ベガスで有り金掛けるとしたらどいつに掛ける?アカデミー賞結果大予想♪」(←前にも似たようなことやりましたが…;



[READ MORE...]
第52回グラミー賞
予想通りのディーバ対決となった昨夜のグラミー賞♪

2010-grammy-diva
最多受賞は6部門受賞のビヨンセ・ノウルズ(↑中)でしたけど、『フィアレス』で最優秀アルバム賞を獲得したのはテイラー・スウィフト(↑右)。レディー・ガガ(↑左)は2部門の受賞でしたvv

以下は主な結果と動画や画像たちです^^(←多分、重っ;



[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。