FC2ブログ
アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
ブロークンハーツ・クラブ
「最高のゲイ映画」第9位は、2000年のアメリカ映画

“Broken Hearts Club”
broken_hearts_club
『ブロークンハーツクラブ』っていう、ゲイ草野球チームのメンバーの恋と友情の物語。

ポスターにわざわざromantic comedyって書いてあるけど、ロムコムにしては、胸がキューーンとするようなハッピー感がなくて、むしろホロ苦い映画に思えました。

メインのストーリーはカメラマンのデニスが中心ですけど、野球チームの仲間全員の人生を切り取って見せてくれる、「青春群像劇」という感じの映画です。

以下、メインになるストーリーのあらすじ(ネタばれ;;)


[READ MORE...]
スポンサーサイト