アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tの世界
バック・エンジェルさんというFTMの有名なポルノスターの方が、FTMの男性5人をフィーチャーして、自分達のセクシュアリティを赤裸々に語りかつ実演してみせてくれる、ドキュメンタリー・ポルノ映画を制作・主演されたそうです。

“Sexing the Transman XXX”
197SEXINGTHETRANSMAN

タイトルに思い切りトリプルXが入ってますし(汗)、アダルトな内容であることは間違いないんですけど、色んなゲイブログ様に載っていたこのドキュメンタリーの紹介文が凄く面白くて、その幾つかについては、読んでるうちになんか感動すら覚えたので、一部訳してみようと思いました。

ぼかしは入れますけど、背後に注意な画像もありますし(つか、このDVDのジャケが既に怪しい;)、内容的にも18禁…

というか、今回は20禁でお願い致します(_)

お子様は読んじゃダメッ!!


[READ MORE...]
スポンサーサイト
Superheroes~ドキュメンタリー
タイトル通り、「なりきりスーパーヒーロー」として悪に立ち向かう、実在のオタク達をフィーチャーしたドキュメンタリー映画。

“Superheroes”
194Superheroes poster

このブログで以前、『キックアス』という映画をご紹介しましたけど、これはまさにリアル版の『キックアス』。

アメリカには現在、自称「スーパーヒーロー」としてネット上で登録している人が300人以上いるそうですが、映画はそんな彼らへのインタビューや毎晩のパトロールの様子、仲間同士の結びつきを通して、彼らの内面やそのモーチベーションに迫ります。

これを「ゲイ映画」のカテゴリーに入れるのはちょっと無理があるんですけど(汗)、フィーチャーされている「なりきりヒーロー」の一人はゲイの男の子ですし、以前にも書いたように、一般にアメリカのオタクはとてもゲイフレンドリーで、かつオープンリーゲイなマンガ家の方も多いということで、最終的にこのドキュメンタリーも「ゲイ映画」のカテゴリーに入れさせて頂きました♪(←言い訳が長っ;

それにプロデューサーのセオドア・ジェームス氏はカムアウトしてるゲイ男性で、彼のインタビューもとても面白かったので、それも一緒にご紹介です^^


[READ MORE...]
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
2010年にアメリカのゲイ男性から「最高のゲイ映画」第45位に選ばれたのは、2010年アメリカ公開のコメディ映画

“Scott Pilgrim v. The World”『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』
179Scott-Pilgrim-vs-the-World-poster

それって、マイケル・セラがゲイ役ってこと?!

なんて驚かれた方は…いませんよね;

お察しの通り、マイケル・セラはいつも通り、オタクでへたれな愛すべきダメ男子です^^

映画はそのマイケル・セラが主人公のスコット役、夢に現れた理想の彼女を手に入れるために、彼女の昔の彼氏やセフレ達を7人、ゲームバトル方式で倒していくという設定で、原作の『スコット・ピルグリム』というコミックにかなり忠実に作られているそうです。

じゃあ何でそれが「ゲイ映画」なの?っていうのは、私も映画を観るまでは???でしたw

でも、見終わった後、この映画を「最高のゲイ映画」に選んだ方のセンスに脱帽!!

そして余りにセンスがない、というより映画の本質を無視した邦題には脱力…(^^;

[READ MORE...]
ショートバス
2008年にアメリカのゲイ男性から「最高のゲイ映画」22位、2009年には31位、2010年に27位に選ばれたのは、2006年製作のアメリカ映画

“Shortbus”『ショートバス』
160shortbus

ウィキピディアによると、

「大都会の片隅で愛と性を求め合う男女の姿を、リアルで過激な映像の中に描く」

映画だってことになってます。

つまりセックスシーンが多くてモロ出しってことなんだろうけど、こういうコピーの映画にロクなものがあったためしがない…。

そう思って何の期待もせずに見たのに、これが実はすっごく良い映画でしたvv

それもそのはず、監督のジョン・キャメロン・ミッチェル氏(↓右上)はあの『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の監督さん(&主演)でもあります。
160shortbus0
そしてもちろん(?)カムアウトしているゲイ男性v

以下ちょっぴりネタバレ。

プラス、とても良い映画ですけど明らかにお子様向けではないので18禁そして背後に注意!!です。



[READ MORE...]
トリック/字幕付き
過去記事に追記しておいたんですけど、誰も気づかないような気がするので、しばらくこの記事も置いておきます。

実は私の大好きなゲイ映画『トリック』が、今ならYouTubeで日本語字幕付きで見られるという貴重な情報を頂きました!

著○権の問題があるから本当はいけないんでしょうけど、日本ではDVDのレンタルも出来ないとお聞きしましたのでこそこそとリンクを…汗

トリック←情報提供ありがとうございましたっ!

ほんっとに可愛くてステキな映画だから、色んな方に観て頂けたらと思うのです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。