アメリカの大手ゲイブログAfterEltonで選ばれた「最高のゲイ映画50」を1位から順にレビューしていく企画
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトレイジ/Outrage
2009年5月にアメリカで公開されたドキュメンタリー映画。

“Outrage”『アウトレイジ』をようやく見ましたv
outrage-poster

日本では映画祭で公開されたそうですけど、DVDで見られるかどうかは例によって?です;



[READ MORE...]
スポンサーサイト
Outrage
2009年5月現在アメリカで公開中のドキュメンタリー映画。

“Outrage”
outrage-poster
ゲイであることを隠して2重生活を送る政治家達、そして彼らを暴き出すことを使命としてきたゲイの活動家へのインタビューを中心にしたドキュメンタリーだそうです。

angerを「怒り」と訳すなら、rageはもっと激しい押さえ切れない怒りを表します。

タイトルのoutrageは、だから「悲憤慷慨」というような訳になるのでしょうか…。

先月トライベッカ映画祭で上映されたと聞いた時から観たいと思っていたのですけれど、その後のレビューが“mixed review”、つまり褒めているレビューもあれば、ドキュメンタリーとしてはちょっと…、っていうのもあって、映画館まで観に行くのは考えてしましました(汗)

この辺だと、サンフランシスコ(Embarcadero)とバークレー(Shattuck)で上映中ですので、もしご覧になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想を聞かせて下さい!

日本でも評判になっていると教えて頂きましたので、以下は簡単なご紹介ですv

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。